banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

震災復興報告2011年4月10日<社会福祉法人苗場福祉会>

4月10日現在の状況をご報告します。

健康倶楽部つどいでは、みさと苑からの避難者30名程の方を受け入れています。
不幸中の幸いというべきか、健康倶楽部つどいは3月1日のオープンで、まだ受入れに余力があり、多くの方を受け入れることが出来ました。
naeba2011041001
たくさんのボランティアの方のご支援もいただいています。

デイサービスのフロアを居室代わりに使用。
naeba2011041002
みさと苑から行っている職員は廊下が事務所代わり。
naeba2011041003
軽費老人ホームケアハウスリバーサイドみさとでは、ご家族の元に身を寄せておられる1名の方を除いて49名全員の方が施設に戻られて、ご自身の居室で過ごされています。
ようやく日常が戻っています。

介護老人保健施設みさと苑は、復旧にはまだまだかかる見込みです。
現在108名の方が、各施設に避難している状態ですが、それでも「津南町に戻りたい」というご希望をかなえるため、リバーサイドみさとに31名の方が移動して来られています。
いつもはレクリエーション等に使用する部屋などを居室として利用しており、まだまだご不便をお掛けしてしまっているのですが、それでも津南に戻ったという安心感はお持ちいただいているようです。
naeba2011041004
現在、通所のお客様は健康増進センターみさとで受け入れていますが、何しろ狭いため、クアハウス津南の多目的ホールを仕切っての受入れを検討しているところです。

(2011年4月10日 社会福祉法人苗場福祉会 岡村)