banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

平成26年度 第4回新潟県認知症介護実践研修 初!魚沼会場 受託開催しました!<苗場福祉会>

26年9月8日~10月23日まで2ヶ月に渡り
苗場福祉会 特別養護老人ホームこころの杜にて新潟県認知症介護実践者研修が開催されました。
まず、はじめに新潟県高齢福祉保健課 大島宏之様より「認知症をめぐる情勢」について講演をいただきました。
受講生は新潟県内各地から53名にご参加いただきました。
緊張感でいっぱいでしたので、名刺交換から、続いて仲間作りを行いました。
だいぶ気持ちも体もほぐれました!
b-1

「新しい認知症介護の理念を構築する」と題し、BS法を使ってグループで理念を作り発表しました。
b-2

苗場福祉会は今年初めて新潟県より認知症介護実践者研修を受託いたしましたので、
先輩である、長岡三古老人福祉会様から外部講師の皆さんのお招きしお手伝いいただきました。ありがとうございました。
b-3

講義の中ではグループワークが多く、アイスブレイクでは笑い声も聞かれ笑顔が沢山見られました。どんどん親睦が深まっていきました・・・
b-4

生活環境についても考えました。
テーブルの位置はいいのかなぁ・・・。 目印をすればトイレがわかるかなぁ・・・。
いろいろな意見が出ていました。
b-5

みんな真剣に考えてます。
168

いよいよ自分の施設に戻ってからの職場実習です。ひとり一人課題を決めました。
「今のケアを振り返る」
皆さんの前で「決意表明」をしました。
b-6

10月1日の中間報告会では、苗場福祉会 小松順子より「被災体験から見えたこと」と題し
平成23年3月の長野県北部地震などの被災経験から災害時のリスクマネジメントの講義がありました。
新潟県のみなさんは地震の怖さをご存知ですね、真剣に聞いていました。
b-7

いよいよプレゼンの準備開始です。
「パソコンは得意じゃないし、パワーポイントなんて作ったことない!」なんて方がたくさんいました。
b-8

10月22日、23日2日間に渡り職場実習報告会が開催されました。
スーツ姿で皆さんドキドキ。
約1か月間、熱意をもって取り組んだ職場実習の成果を一生懸命まとめました
b-9

すべて終了し、修了証書授与式です。
代表して修了証書を受け取ったのは、佐渡から参加した渡辺さんです。
b-10

発表時間、7分ぴったり賞の櫻井さん。
b-11-1

一番長い時間発表してくださった並木さん。
みなさんお疲れ様でした。
b-12

総括講座として、南魚沼市民会館にて
講師に高口光子先生をお招きし
「プロの認知症ケア~認知症のお年寄りが教えてくれること~」と題し
講演いただきました。現場の生の声を感じられる、涙あり笑いありの講演でした。
会場の200人以上の皆さんがお話の中にどんどん引き込まれてゆきました。
b-13

最後に高口先生を囲んで受講生の皆さん、事務局全員で記念撮影を行いました。
不慣れな事務局で受講生の皆さんにはご迷惑をおかけしませんでしたでしょうか?
これからも認知症のお年寄りが待っている現場で頑張って行きましょう。
b-14

<2014年12月4日 写真・文 苗場福祉会 山口美恵子>