banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

タイ・カンボジア視察研修<社会福祉法人苗場福祉会>

2月6日から11日まで、タイ・カンボジア視察研修に参加してきました。

真冬の新潟から、常夏のタイへ・・・
1日目は、バンコク市内の観光に行ってきました。

アユタヤ遺跡での一枚です。
テレビや書籍で見たことのある風景が目の前に・・・感動でした!!
kenshu2011021501
クルアイナムタイ病院は救急病院とタイ初の老人病院看護助手養成学校を持つ施設です。
写真は養成学校の授業の風景です。

養成期間は1年間で、半年間26科目を履修し、その後実習に出るとのことでした。
医療や介護の技術面だけでなく、伝統医療と言われるタイ式マッサージや接遇教育など、幅広い教育を実施されています。
年間150名の看護助手を輩出しているそうです。
kenshu2011021505
タイの介護付有料老人ホームです。
写真は夫婦部屋です。

料金は、二人部屋で10万バーツ(約30万円)、一人部屋で6万バーツ(約18万円)
日本の方も、お一人いらっしゃるということでした。
kenshu2011021506
4日目からはカンボジアへ移動。

村上龍の小説で有名な(誰も知らないって言われた・・・)『ラッフルズホテル』です。
ランチの後に、ホテルを見学させていただき、中庭のプールで、気分だけリゾート・・・
kenshu2011021507
日本に留学し、カメリアにアルバイトに来ているレスマイさんとツーショットです。

レスマイさんは8人兄弟の7番目ということで、この日の夕食は、レスマイさん一家30名との大会食でした。
kenshu2011021508
研修最終日は、カンボジアからタイに戻り、観光。

有名な『涅槃像』を見てきました。
見学に行ったお寺の像は、タイで3番目に大きなもので、一番きれいな像というお話でした。
108枚の硬貨を奉納して、煩悩も払ってきました。
kenshu2011021509

(2011年2月15日 社会福祉法人苗場福祉会)

2日目に訪問した国営の高齢者福祉センターです。

一戸建ての個室?や日本で言う有料老人ホーム、認知症の専門棟、重介護棟と多岐にわたった施設がありました。

日本とは違い、とてもゆっくりと時間が流れている感じで身体的な面のケアだけでなく、メンタルな部分のケアに力を注いでいるのが、印象的でした。
kenshu2011021502
バンコクの隣県にあるバンシートン保健施設です。

日本の保健所と保健センターの機能を兼ね備えたような働きをしています。
湖山グループのカメリアに来日されたことがあるとのことで、今回は再会だったようです。
kenshu2011021503
3日目に訪問したバンコク病院の特別室です。

バンコク病院は、株式上場している病院で最先端医療が受けられるとのことで、世界中から患者さんを受け入れています。
日本人の診療所もありました。

診察代金は、Dr,が決められる自由診療とのこと。
紹介して下さったスタッフの方も「自分の病院には掛かれないとか・・・
kenshu2011021504