banner
マイナビ2022
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo
FC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンターFC2無料カウンター

ラスール伊達 施設探索No3 – 災害対策

ラスール伊達施設探索シリーズ第3弾。
今日は、ラスール伊達の大きな特徴の一つ、防災対策についてご紹介いたします。

3.11の震災時、ラスール伊達の親施設である二本松市の「みどりの郷」では、
南相馬市等の被災地から、積極的に避難者を受け入れました。
また、グループ内で建物やライフラインに大きなダメージを受けた施設からも、
多くのお客様を受け入れました。

これまで、当たり前に行っていたケアが、当たり前に出来なくなる毎日。
目の前には、通常の倍数近いお客様。
自らも被災者となった職員の知恵が、工夫が、チームワークが、不十分な環境下においても
ケアをし続けるに足るノウハウを生み出します。

私たちは震災を通じ、多くを学びました。
ケアやサービス、リスクマネジメントなど「ソフト面」に関すること、
そして、建物、設備、環境等ハード面に関すること。
ラスール伊達は、これらの「学び」から得た多くのことを反映し、新設された施設です。

①集会スペースの確保
施設内に、地域住民が集える広いスペースを確保し、日頃から活用いただきます。
緊急時には避難所として利用いただきます。

p82200761

②備蓄倉庫の設置
地域の方々への備蓄品の収納庫として、階下に約50㎡のスペースを確保。
水、食料品の他に、衣類、毛布、おむつ等の生活用品、家電製品など
有事に必要とされるものを伊達市協力のもと整備。

img_63442

③非常用自家発電装置
2階屋上に設置することで、大雨や河川氾濫等での水没を防ぎ、
災害時の非常電療供給が可能に。

img_63391

④床下収納庫
災害に備え、食料や水などを各ユニット、各居室ごとに確保しておくための
収納庫を設置。チェストの1段を活用するアイディアは、各家庭でも実践できそうですね。

img_63531

img_63461

⑤地下水の活用
上水道の断水があっても、地下水利用でトイレ設備が使用できるよう整備。
地域住民の方々にも、水の提供が災害発生の初動から可能となります。

いかがでしたでしょうか。
次回はラスール伊達の「エコ対策」について、お届けいたします。

2012.9.6 社会福祉法人湖星会 ラスール伊達 齋藤栄