banner
マイナビ2022
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

【医療法人財団 百葉の会】令和3年度 新入職員・中途採用者研修(6日目)

研修6日目の最初の内容は

「介護事故・苦情・クレーム・リスクマネジメント」を講義頂きました。

近年、事故や訴訟・損害賠償は特別なことではなくなっています。

介護現場での事件やコンビニ、ファストフードでの訴訟等

耳にすることが多くなっていますよね。


現場職員が事故の対策をどれだけしても事故は必ず起きてしまいます。

なぜなら人が人にサービスを提供する為、残念ですが完璧はあり得ません。

その事を理解した上で早急な報連相を行い、対応していく必要があります。

また、大きな事故等を防ぐ為に対策を講じていく必要があります。


今後、団塊の世代を過ごした方々が介助を必要とされる時代がきます。

つまり、その時代に合った対応方法が必要となります。

時代に合った対応方法を身につけるように頑張っていきましょう。


続いての内容は

「不正行為・犯罪行為とは?」について講義頂きました。

「社会あるところに法あり」

2人以上になると一定の秩序(筋道、決まり事)、ルールが必要となります。

近年ではSNSの誹謗中傷が事件になっています。

罪で言うところの侮辱罪と言われるものであり

罪には社会的な制裁が必ず下ります。

罪を犯すと取り返しがつかない事になり、所属する法人や

施設、現場にも影響を及ぼします。

当たり前の常識ですが「不正行為や犯罪行為」はしないようにしましょう。


次の講義内容は、「防災・災害について」です。

前半は、災害に関係する問題をクイズ形式で応えていき楽しく知識を身に付けました。

後半は、地震や津波の恐ろしさを学ぶ事ができました。

人の力ではどうする事もできない天災ですが生き残るためにはどうすべきかを学びました。


午後は、鶴舞乃城内で行われる研修となります。

まずは、「自己紹介のGW」についてです。

まず、自己分析を行い、次に他者から見た印象を確認したところ

自分では思っていない魅力やまだ眠る個性を把握する事ができました。


本日、最後の講義内容は

「ご利用者様との接し方② 明日から現場へ」を行いました。

自分にとっての当たり前の生活や大切にしている事を書き出し発表しました。

それぞれ個性ある内容でしたがこれは研修で指示されたからであり

6日間ではありますが共に研修を行っている仲間だからこそ話す内容です。

普段、大切なことは何?当たり前を教えて?等

他人から聞かれることはないと思います。

突然聞かれたら、不信感を覚えますよね。

お客様も同じで初対面や関係が浅い人に対して

大切にしていることは話してくれません。

お客様との信頼関係を築いていく大切さを理解できました。



明日は最後の研修日となります。

長いようで短かった研修もあと一日。

しっかり、学び現場に活かしていきましょう。



令和3年4月8日(木)医療法人財団 百葉の会 介護老人保健施設 鶴舞乃城