banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

Khmer New Year partyに行ってきました。

Khmer New Year party
camellia2011050401
2011年4月30日夜、クメール・ニュー・イヤー・パーティーが駒場国際交流会館2号館(東京・目黒区駒場4)で開催されました。このパーティーはもともとカメリアで開催予定でしたが、諸般の事由により例年開催されている駒場国際交流会館での開催となりました。このパーティーに湖山代表のほか、カメリア会の今年度の新入職員数名で参加しました。パーティーには在日のカンボジア人留学生が100名程度、そして留学生を支える日本人など会場に入りきれない大勢の人でごったがえしていました。

camellia2011050402
カンボジアのお正月
 4月14日から18日までが日本でいうところのカンボジアの正月にあたります。今年も4月16日のパーティーを予定していましが、東日本大震災の後ということもあり4月30日の開催に順延され、ウェルカムパーティーと合わせて開催されたようです。
camellia2011050403
 4月14日午後1時12分にカンボジアでは新年を迎えました。この日が日本でいえば「元旦」にあたります。カンボジアでは、毎年新年の時間が変わるそうです。今年はウサギ年。ウサギの女神〈ケッレニーデビー)の年です。この女神の食べ物は、ゴマと、豆。乗り物は象です。日本のお正月と同じく、大掃除をして、お供え物、飾り物をします。カンボジアのお正月飾りは星です。

 パーティーでは、カンボジアの伝統的な衣装の紹介があったり、抽選会があったりと日本の学生が企画するお祭りと同様のにぎやかさがありました。踊りも披露されましたが、この踊りは田楽や舞楽を想起させるようなどこか懐かしさを感じました。また踊りの途中に東日本大震災の被災者のための義援金集めを行っていました。原始宗教に由来するようなこのような踊りは日本だけではなく、世界各地に残っているようです。
camellia2011050404
歌を歌いながら練り歩いています。男性は仮面をかぶっています。
camellia2011050405
 在日カンボジア大使館のMr. HOR Monirath大使もお見えになり、湖山代表とも歓談をされるなどパーティーが盛大に開かれていました。
camellia2011050406

(写真左が湖山代表、写真右がMr. HOR Monirath大使)

Royal Embassy of Cambodia to Japan

 最後に湖山代表より挨拶の時間があり、2月にカンボジアを訪問したことや、今回のパーティーにお寿司を差し入れた件について伝えると参加者からは大歓声が巻き起こっていました。
camellia2011050407
参加者の今年4月に入職した新入職員にパーティーに参加した感想を聞きました。

栗原さん(特別養護老人ホームカメリア職員):にぎやかで楽しかったです。これまでの学生生活では体験できない貴重な体験ができました。他の国の人がこれだけ大勢いるところに入る体験は初めだったので緊張しましたが楽しめました。

三浦さん(特別養護老人ホームカメリア職員):カンボジアの文化は普通に生活していては知ることができないし、カンボジアの国を少し知ることができて楽しめました。ただ言葉の問題や、圧倒的な雰囲気にのみ込まれ留学生との交流を持つことができなかったのが残念です。
camellia2011050408
このパーティーに参加した一同で記念撮影。日本でカンボジアを堪能できた時間にカンボジアに行ったことのある方もない方も余韻の残るひとときでした。

(2011年5月2日 香山 英司)