banner
マイナビ2022
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

2020年度新人フォローアップ研修<社会福祉法人苗場福祉会>

2020年7月29日、ヴィラあかし会場をメイン会場として、新潟市のアルシェふるまち、所沢市のむさし野の森、千葉市のアルマ美浜と純恵の郷の5会場にて新人フォローアップ研修を行いました。
コロナ禍の中入職した新卒の職員と、同時期に入職した中途職員も一緒に研修を受けました。

運営スタッフの準備風景です。
5会場をwebで繋ぐので準備が大変でした。

午前中は自己紹介シートを作成して、日々の業務の振り返りを発表します。
お互い入職して日も浅く、悩みがたくさんあるようでした。
悩んでいるのは自分だけじゃないと認識することで、これからの業務の励みになったかと思います。

各チームで纏めた内容を発表しました。
一部のグループはwebを通じてのグループワークですが、なんとか纏めることができました。
トイレ介助が苦手、声掛けが苦手、調理の段取りの効率が悪いなど、悩んでいることは多いですが、
お客様からの感謝の声にとてもやりがいを感じているようです。

午後からは他者から見た自分を分析して、どういう風に人から見られているかを実感してもらいます。
もっと良い自分になるにはどうすれば良いか、改善点が見えてきたと思います。

続いて、先輩職員から経験談を語っていただきました。
失敗から学んだこと、悩んでいるけど仲間に支えられて頑張ってこれたこと、
2年目の職員が語ってくれました。

最後は研修の集大成です。
一日の研修を通して、これからの抱負を書いてもらい、みんなの前で発表をしました。
まだまだ入職して日が浅いですが、このようなフレッシュな笑顔で、職場も明るくなっているのではないでしょうか。
抱負を掲げて現場での活躍を期待しています。

今回の研修は、運営スタッフもweb研修に慣れておらず、進行に不安がありましたが、なんとか形になりました。
対面ではできることができない反面、webならではの形式もあると感じました。
ただ、やはり対面でできるに越したことはないので、早くこの状況が収束してほしいと願うばかりです。

(2020年7月30日 社会福祉法人苗場福祉会 法人管理部 倉田明)