banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

ハンドケアで交流【社会福祉法人日翔会】

今日は、高校生がお客様にハンドケアをして交流をしました。

地元の、鳥取県立日野高校3年生が年間を通して「総合的な学習時間」に「課題研究」に取り組んでおり、その中でハンドケアで地域の高齢者とかかわりを深めたいというテーマに基づき、本日実施しました。

ハンドケアは経験したことがない高校生に、事前に説明し特に高齢者の皮膚状態の特徴などを含めた学びの時間を持っていました。

一般的なハンドケアではなく、お客様に対してのハンドケアは「手をなでる」「触ることで癒しになる」ことを目的に行いました。

そして実践の1週間前に、まず職員へ関わり

efbc91-2

演習を重ねました。

そして、今日は

71

efbc91-3

お客様に関わってみました。

efbc91-4

少し緊張の表情ですが、高校生とお客様の間には看護師が入り、

efbc91-6

パイプ役になりました。

efbc91-7

高校生たちも次第に話が弾みました。

お客様からは「とても気持ちよかった」「若い高校生さんが触ってくれたのが嬉しかった」と喜んでくださり、職員は「横でみていてお客様の笑顔と高校生の関わりがとてもよかった。こういった機会はどんどん増やしたい」「触ってもらって手が熱くなるのを感じた。高齢者は手足が冷たいことがあるので、ハンドケアは続けてほしい」そして、高校生は「ケアの順番を忘れてしまったが自分なりに頑張ってみた。学校で何度も練習した成果があった」「人の年代によって手の感触の違いが分かった」引率の先生は、次は地域の方や、町の文化祭で一緒に取り組んでいきたい。そのために何度も経験を重ねていきたいと話されました。

この取り組みを継続していきたいと思います。

2019.5.15 特別養護老人ホームあいご 池田尚行