banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

新入職員研修(最終日)【医療法人財団百葉の会】

本日をもって、2週間続いた研修も終わりです。

午前には、高口部長より「身体拘束について」の研修をしていただきました。

過去のききょうの郷の現状や

鶴舞乃城の立ち上げ、そしてもちろん身体拘束をしないケアについてもお話して頂きました!

「人間らしい生活をさせてあげたい」

そんなご家族のご要望を応えるために、奮闘した日々や

ターミナルケアについても

「最後にしてあげたいことはなんですか?」との問いに対して

ご家族の口から出てきた様々な希望に

葛藤しながらも、最善の道を選び、模索し、叶える

百葉の会の職員の姿についてお話して頂きました。

そして、高口部長がお話して頂くエピソードには、

何人もの新卒や学卒の話が。

何も知らない、まだ学んでいないからこそ出てくる質問や意見が

どれほど現場にとって大切な言葉か、大切な存在であるかも気づかされた研修でした。

午後は「振り返りグループワーク」として

されたいケアとされたくないケアについて学びました。

食事介助・排泄介助・入浴介助・・・・

「こんなことをされたら嬉しい」というケアもあれば

「こんなことされたら困る」「怖い」など

いろんな意見が出ました。

10日間を通して学んだ、様々なケアや想いを振り返ることのできるグループワークとなりました。

そして最後は、「個人目標の発表」です。

「頼ってもらえる存在になりたい」

「1人でも多くの人を笑顔にしたい」

「研修を受けなければならない理由がこの10日間でわかりました」

「たくさんの想いを教えていただき、大切な事に気づきました」

など、素直な気持ちを一人一人の口から発表してもらい

所長さんや施設長さんをはじめ、同期からも大きな拍手が送られました。

髙木常務経営理事からも

「たくさんの挑戦をしてください。どんどん失敗してください。

何かあれば、私たちがあなたたちを支えていきます」

と嬉しいお言葉も頂きました。

今日で百葉の会での研修は終わりですが、

来週は湖山医療福祉グループの入職式と研修がはじまります。

たくさんの講師のかたから教えて頂いた

たくさんの想いを胸に、百葉の会の一員として堂々と入職式に挑みましょう!

平成31年4月12日

医療法人財団百葉の会

法人管理部 望月・佐野