banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo
kenkoeki1

【医療法人 緑愛会】10月30日~31日会議のご報告

こんにちは
仙台茂庭 オードエクラ 開設準備室です!

<会議報告>

10月30日~31日 東京都クロスウェーブ府中で開催された
『湖山医療福祉グループ 2017グロースプランミーティング』
に出席いたしました。

湖山医療福祉グループ 各法人が集まり
上期実践と下期計画の報告をいたしました。

医療法人 緑愛会は、山形の事業所と一緒に出席し
仙台市茂庭 老健・有料オードエクラについて報告させて頂きました!

さて、宮城県と山形県の皆さん、

TVCMはご覧になりましたか?

★宮城県は、ミヤギテレビと仙台放送にて12月7日まで放送★
★山形県は、山形放送にて11月4日~11月30日まで放送★

ここで、一緒にCM出演している
仙台 湖山医療福祉グループ3法人 発表の様子を紹介いたします!
-
医療法人社団 平成会

介護老人保健施設 ファンコート泉では、
お誕生日に栄養科からバースデーケーキがあるようです!
しかも!同じケーキはひとつとない、唯一無二だそうです(゚▽゚*)


社会福祉法人 湖星会

ラスール泉は、
H30年4月1日オープン予定の特別養護老人ホームです!
どんな施設が出来上がるのか楽しみですね(^○^)
ラスール泉とファンコート泉は隣同士にあります!


社会福祉法人 緑愛会

特別養護老人ホーム オードエクラは、
1階に地域交流スペースがあり、
地域の方との交流が盛んにある施設です(^-^)♪


1日目の懇親会では、
たくさんの激励のお言葉を頂きました!
ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ

~湖山医療福祉グループ理念~
「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」
~こやまケア~
まやかな気配り
さしい笑顔
ごころ込めたお付き合い

全国に同じ理念を持った
仲間がいることはとても力強いことです!!

地を知ること、
人(地域の方や仲間である職員)を知ることの大切さを
改めて学んだ有意義な2日間となりました。

今回の会議で得た情報を基に、地域にあった施設作りを目指していきます。

(2017/11/9 老健有料 オードエクラ 渡辺)

ラスール伊達 お陰様で1周年を迎えました【社会福祉法人湖星会】

真新しい居室、お祝いで頂いた溢れんばかりの花、花、花。

伊達市の地域の方々と、入居するのを楽しみにオープンを待っていたお客様と、

湖山代表と、そして私たち職員みんなで、どこまでも広がる大空に

色とりどりの夢を託して風船を飛ばしたあの日から、早いもので1年が経ちました。

地域の皆様から、ご利用されるご家族から、そして全国の湖山グループの皆様からの

心強いご支援とエールを頂き、ラスール伊達はお陰様で1周年を迎えることができました。

こうして、地域の皆様から愛され、私たち職員がお客様とともにこの日を迎える事が出来る喜び。

日ごろの感謝の気持ちを込めて、ラスール伊達は開所1周年記念感謝祭を10月20日に開催致しました。

開催の様子が地方紙『福島民報』の10月22日(火)朝刊に掲載されましたので、ご報告いたします。

e383a9e382b9e383bce383abe696b0e8819ee8a898e4ba8b1

記事でも触れられている通り、当日は、ご入居されているお客様、デイサービスご利用のお客様、そのご家族、地元

伊達市の地域住民の方々など、大勢の方が足を運んで下さり、大変な賑わいでした。

これからも、地域の皆様にとって「頼れる存在」としてお役に立てる様、職員一同

最高のケア、サービスを実践して参りたいと存じますので、引き続きご指導ご鞭撻賜りますよう

何卒よろしくお願い致します。

感謝祭にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

■開催日時:平成25年10月20日(日)

■新聞掲載日:平成25年10月22日(火)福島民報新聞 朝刊

■記事掲載日:平成25年10月23日(水)

■掲載者:飛嶋

みどりの郷がユニットリーダー研修実地研修施設に   《社会福祉法人湖星会》

img_0663e4bfaee6ada3e5be8c

今から7年前の平成18年に、福島県二本松市木幡に、特別養護老人ホームみどりの郷は誕生しました。
豊かな自然に囲まれた、小高い丘の上の特等席。四季折々の花々が、ここに住まう人々の心をより豊かに
してくれます。

一歩中に入れば、そこにはどの家庭にでもある、平凡かつ平和な日常生活の光景があふれています。
テレビを観ながらソファでうたた寝したり、こたつに入りみかんを食べながら
団らんを楽しんだり、夕方取り込んだ洗濯物をせっせと畳んだり・・・。
私たちが自宅で家族と暮らしているのと同じように、ここみどりの郷は、ご入所されるお客様のご自宅です。

「お客様のありのままのすべてを受け入れ、これまでの家庭生活と同じような暮らしを営んでいただきたい。」
そんな職員の思いから、開設以来ユニットケアを推進し続けて参りました。
お客様にとっての「もう一つの我が家」を目指して7年、それが一つの形として実を結び、
ユニットケア推進のモデル施設、「ユニットリーダー研修実地研修施設」としての指定をこの度戴きました。
東北では5番目、福島県では初の施設となります。
来月から、年間150名ものユニットリーダーを目指す方々が、全国から研修に来られます。
この名誉ある評価に恥じぬよう、そしてこれからもお客様にとっての「もう一つの我が家」であり続けられるよう、
これからもお客様の幸福を追求するお手伝い、ケアに取り組んでいきたいと思います。

■平成25年4月25日(木)
■社会福祉法人湖星会 特別養護老人ホームみどりの郷

湖山代表による大学講義(医療法人社団ひがしの会)

平成24年12月19日
湖山代表が朝早くに来広されました。
このたび、広島経済大学経済学部 川村健一教授の
国際企業論のケーススタディの講師として招かれ、
「高齢化社会に於けるグローバルビジネス」という内容で
経営の視点から介護施設の運営について
50名近くの学生を前に、1時間にわたる講義を行ないました。

dscf3531

講義では、湖山医療福祉グループの沿革や
計画中の新しい施設のことなどを紹介させていただきました。
11月に中国で行われた「中国病院院長交流大会」に招待された時のことの話なども含め、
『介護福祉・地域医療とは何か』『日本で展開している介護サービスのクオリティは、世界に通用するかどうか』等
広い視点から、介護業界の現状と展望を説明しました。
dscf3530

普段聞けないような話を前に
講義を受けた学生の方々は、皆さんとても興味深く聞き入っておられました。

広島経済大学の川村教授、経済学部の学生の皆さん
ありがとうございました!

代表をはじめ、湖山医療福祉グループの職員の様々な活動や取り組みが
社会の人々に貢献できることを願って・・・

(医療法人社団ひがしの会 えんじゅ千織り庵 介護支援相談員 村上)
 

地元二本松秋の祭典 ”菊人形”へ行ってきました!【湖星会 みどりの郷】

二本松市にある二本松城(地元の人は霞ヶ城公園と呼んでます)において、毎年秋になると”菊人形”が開催されます。
『今年も紅葉始まったない。そろそろ菊人形始まっつぉい。』
菊人形の開催が、秋を知らせるお便りになっているんです。
『いや~、行ぎでない。』
「もちろん、行きましょう!」

e88f8ae4babae5bda2e59ca7e7b8aee5be8c1

『そう!これこれ。今年も立派だ~。』

e5b9b3e6889024e5b9b410e69c8822e697a5e88f8ae4babae5bda2-0605

満開の菊の花で作られた人形が、美しくもダイナミックにズラリと並んでます。
今にも動き出しそうです。

e5b9b3e6889024e5b9b410e69c8822e697a5e88f8ae4babae5bda2-0255

『ほら、あれがNHK大河の義経でねーが??』
お客様のガイドに先導されながら、菊人形を満喫。

img_06123

「あ!見~つけた。ここにも姫が(笑)」
『いやいや、恥ずがしごど。何だってお上手だごど。』

e5b9b3e6889024e5b9b410e69c8822e697a5e88f8ae4babae5bda2-0452

みどりの郷のお客様も、オハナハウスのお客様も、そして万葉の郷のお客様も、
地元二本松秋の風物詩”菊人形”を今年も存分に満喫してまいりました。

img_06071

二本松では、菊人形も紅葉も今が最盛期。
近くには”岳温泉”もありますので、昼は紅葉、菊人形を楽しんで
夕暮れ時には温泉で温まる、そんな楽しみ方ができる街です。
みなさまも、ぜひ遊びに来てください。
その際には、どうぞみどりの郷にもお立ち寄り下さい。

2012.11.11 社会福祉法人湖星会

ラスール伊達 第1回 職員全体会議開催

本日は、ラスール伊達初めての職員全体会議を開催致しました。
名の通り、職員全員が出席する会議です。
先ず最初に、ラスール伊達の齋藤施設長より、職員全体会議の位置づけと
開催する意義について、また、9月1日からの開設後、この1か月間の職員の頑張りに
激励のコメントがございました。

p9300242

当法人、社会福祉法人湖星会は「全体会議の実施なくして、施設の発展はない」と、
この職員全体会議をとても大切にしており、役職、雇用形態、職種、性別、勤務年数
一切関係なく、全職員が情報を共有し、意見をぶつけ合い「在り方」「進むべき方向性」
「目指すもの」を討議する場でもあります。

p9300213

また、当法人事業部長でみどりの郷の施設長でもある稲本部長からは、
「みなさん、9月1日の開設から1か月間、本当にご苦労様でした。
本当に大変だったと思います。事故ひとつなく、お客様を受け入れ、
無事に1か月運営できた事は、皆さんが一生懸命お客様と向き合い、
仕事と向き合い取り組まれた結果だと思います。心から感謝します。
本当にありがとう。ありがとう。」

この言葉は、職員一人ひとりの心に染み入りました。
しんどかったこと、苦しかったこと、緊張感の連続の日々・・・。
そしてその先に見たお客様の笑顔、会社からの評価、
上司からの称え・・・。涙を流す職員もおりました。

p9300248

阿部副施設長からは、事故防止に関する指導がありました。
お客様の命をお預かりする責任、ことの重要性について、
全職員で共有しました。

p9300237

最後に、稲本部長より職員一人ひとりに辞令が手渡され、
職員の代表3名が、これからの抱負を語りました。

p9300239

今日のこの気持ち、新たに芽生えた思い、学んだ教訓をずっと失うことなく、
「手を取り合って、このまま行こう。」

2012.10.01 社会福祉法人湖星会 ラスール伊達 齋藤栄

ラスール伊達施設見学会 2日間で730名が来場

ラスール伊達施設見学会、本日2日目。昨日の施設見学会にご参加された方々から、口コミでラスール伊達の噂を聞き、本日も360名を超える多数の方々が見学にお越しになりました。

「昨日見学に行った友達から、いや~、ホテルみたいな素敵なホームが出来だって聞いだから、見せでもらいに来ました~」
2日間で730名の方がお越しになり、お褒めのお言葉、激励のお言葉、そして、ラスール伊達に寄せる期待のお言葉を多数頂戴致しました。

2012-08-30-e696bde8a8ade8a68be5ada6e4bc9a

地元の介護、福祉、医療関係者の方も多数お越し頂きましたが「特養でここまでの施設は初めて見ました。全体での備蓄と合わせて、各居室単位での備蓄システムの導入など、独自のアイディアでの災害対策も素晴らしい。それに、湿度・温度・空気清浄、すべての館内空気の管理システムは、災害時だけでなく喘息やアトピーなどのアレルギー疾患の方にも良い環境だし、冬場のインフルエンザ対策などにも大きな効果が期待できる。」と、高い評価を頂きました。

2012-08-30-e696bde8a8ade8a68be5ada6e4bc9a1

施設見学を終えたお客様の一人が「家にある絵なんですけど・・・ここの施設に飾って欲しいんですけど受け取ってもらえますか?」と仰って、わざわざご自宅まで取りに行かれてご寄贈下さいました。
そして、この絵が最も居心地良く過ごせる場所を建物内のあちらこちら見てまわり、「ここだ!」と思う場所を発見。

p8310110
壁クロスのレンガ色と絵のスカイブルーのコントラストが、とっても素敵です。

明日9月1日は、いよいよラスール伊達のオープン。
約2年前から、このオープンに向かって取り組んできた「ラスール伊達プロジェクト」
私たち職員の胸にも、熱くこみ上げるものがあります。
明日からが、本当のスタート。お客様のお迎えとなります。
私たちがお客様をお迎えする意味をよく考え、しっかりと心に持ち、精一杯のおもてなしでお迎えしたいと思います。

2012.8.31 齋藤栄

ラスール伊達竣工式 地元新聞紙に掲載

先日開催されたラスール伊達竣工式の様子が、地元新聞紙に掲載されました。
福島民友新聞 2012.8.30朝刊

p8300107

2012.8.30 ラスール伊達 齋藤栄

ラスール伊達 施設見学会初日 370名のご来場

本日は、ラスール伊達の施設見学会を実施致しました。
残暑厳しい季節、気温35度を超える天候にも関わらず、370名を超えるお客様が見学にお越し下さいました。

e8a68be5ada6e4bc9aefbc912

見学のご案内は、もちろんラスール伊達の職員が担当。
「誰でもここを利用できるの?」「ここは地元の災害対策の拠点になるって聞いたけど」
さまざまなご質問をいただき、お客様の関心の高さとラスール伊達への大きな期待をひしひしと感じ、職員のご案内にも熱が入ります。

p8300054

併設のショートステイ、デイサービスもご見学いただきました。
「いや~、こだに立派な建物では、おらい(うち)の家族連れて、また見にこねっきゃなんねない(笑)」 「しっかし、すてきだ~。じさま(おじい様、夫)と一緒にたまに泊りにくっこどでぎいんのがい?(笑)」「リハビリでぎるデイサービスだったら、こごさ通って運動すんのも、ぜーない(いいね)」
お客様は笑顔に溢れ、緊張の面持ちだった職員の笑顔にも嬉しさが溢れます。

ラスール伊達には、随所随所にアート作品や絵画、お花、置物などが飾られており、ご見学にお越しくださった多くのお客様からもお褒めのお言葉を頂戴致しました。
中でも、もっともお客様から好評だった2点をご紹介致します。

e8a68be5ada6e4bc9ae38080e9a4a8e586851

写真左、津軽びいどろ。手作りの風合いと奥深い上品な赤が印象的な一輪挿。女性のお客様から人気が高かったです。 写真右、新進気鋭の書道家、小林龍人氏の作品。こちらは、男性のお客様から一番人気の作品でした。

施設見学会は、明日も開催予定です。
もちろん、見学会以外の日程でもご見学頂けます。
お近くお越しの際には、是非ラスール伊達に遊びにお越しください。

お暑い中、本日ご来場下さいました多くのお客様へ、心より感謝申し上げます。

2012.8.30 ラスール伊達 齋藤栄

三田いきいきプラザ 第1回夏祭り開催報告

三田いきいきプラザでは、8/20(土)に夏祭りを開催いたしました。
高校生のボランティアやイベントの出演者の皆様にご協力いただき、活気のあるお祭りになりました。

dsc_0103☆オープニングはスタッフが「南中ソーラン節」を披露。会場を盛り上げました。

今回は「模擬店」「屋台」「駄菓子屋」「骨密度測定」のコーナーを設置しました↓dsc_0158 ☆こちらは「模擬店」コーナーで行われた工作教室。熱心に作品を作成中…

dsc_0155☆こちらは「屋台」コーナー。お昼時には大盛況でした。定番の「焼きそば」と「餃子&焼売セット」が大人気でした。

dsc_0148☆こちらは「駄菓子屋」コーナー。「酢こんぶ」が大人気でした。 

dsc_0170☆こちらはトレーニングルームで行われた「骨密度測定」コーナー。

dsc_0190☆午後のイベントでは、銀座医院竹田先生による「健康講座」を開催。テーマは「健康診断の結果説明」。皆さん熱心に聞き入ってらっしゃいました。

dsc_0293☆イベントのフィナーレは正則高校による和太鼓演奏。アンコールをいただき、会場は大変盛り上がりました。

dsc_0309☆最後は夏祭りに参加された皆様と盆踊りを楽しみました♪

☆夏祭りのイベントにご参加くださいました、フラダンス、アルゼンチンタンゴ、サルサ、日本舞踊、和太鼓の皆様、誠にありがとうございました。また、ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。

日本認知症グループホーム大会で小松事業部長がパネリスト<社会福祉法人苗場福祉会>

910日(土)・11日(日)、公益法人 日本認知症グループホーム協会主催2回 日本認知症グループホーム大会が東洋大学白山キャンパスで開催されました。

テーマ「絆・希望・よみがえれ日本!」 ~認知症の人と共に生きるグループホームの現場から~

参加者は約1千人で二日間にわたり講演、分科会、ポスターセッション等盛りだくさんの内容でした。

その中でシンポジウム  テーマ「大規模災害の備えはどうあるべきか」のパネリストとして事業部長の小松 順子がプレゼンテーションを行いました。

20110910_140953_gh1_r