banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

南千住西部地域包括支援センター「南千住駅前サロンでインフルエンザ予防講座を行いました」カメリア会

いつもお世話になっております。南千住西部地域包括支援センターです!
10月になり、荒川区では高齢者インフルエンザ予防接種の助成がはじまりました。

区からご案内が送られている方も多いのではないでしょうか。

ところで、『インフルエンザといえば冬』とイメージもありますが、
今年は9月からすでに流行の兆しが見られています。

そんなインフルエンザについて、10月1日に南千住駅前ふれあい館の『南千住駅前サロン』
で「インフルエンザ予防講座」を行いましたのでその模様をお伝えします!

当日はわれわれ、南千住地域包括支援支援センターの保健師さんが講師をしてくれました。

P1010130

インフルエンザの予防には

スライド12

スライド13

スライド14

スライド15

スライド16

が大切とのことでした!

インフルエンザは高熱が特徴ですが、熱が上がらないタイプもあります。
カゼかな?と思ったら、早めにかかりつけの病院を受診しましょう!

(作成日2019.10.15 荒川区立特別養護老人ホーム サンハイム荒川 南千住西部地域包括支援センター)

荒川区立特別養護老人ホーム サンハイム荒川 ホームページはこちら

なりひらホーム「お料理教室で、ナスと焼き豆腐の煮物を作りました。」カメリア会

こんにちわ!わかくさデイサービスセンターです!

恒例のお料理教室を開催いたしました。

今回はナスと焼き豆腐で煮物を作りました。

慣れた手つきでナスを切って下さっています!

こちらでは、焼き豆腐を鍋に並べて下さっていますね。

お料理は、見た目も大事なんですね!

勉強になりますね。

ナスも並べて、コトコト煮て、出来上がりました。

ナスがやわらかく仕上がりました。

「うん、いい味!おいしいよ!」と大好評でした!!

(作成日2019.10.15 墨田区特別養護老人ホームなりひらホーム わかくさデイサービス 五十嵐倫子)

「フレッシャーズフェス2019に参加しました!」カメリア会

みなさんこんにちは!カメリア会 広報担当です。
今年も10月8日・9日と2日間に亘り、フレッシャーズフェスが開催されました。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートに、湖山医療福祉グループの各法人の新入職員(フレッシャーズ)が集まりました。

カメリア会は、湖聖会(東京)、外国人技能実習生と合同でソラカラちゃんダンスを披露しました。
練習で出し合ったアイディアと、直前で盛り込んだ組体操も合わせて一生懸命踊りました。

当日はサプライズで、先輩職員からの応援動画が放映されました。先輩職員が温かい気持ちで応援し、
見守っていることを忘れずに、フレッシャーズの皆さんには、今後も取り組んでもらえたらという想いが詰まっています!

無事に発表を終えて、安心したようです!
ソラカラちゃんポーズで記念写真を撮影しました。

第一部が終了すると、懇親会が開催されました。

懇親会の途中には、ビンゴ大会が催され、ビンゴカードを埋めるには、
まずルールとして自己紹介をしなければいけません。【自己紹介する】
ということは、社会人としての最低限のマナーです。

お客様にサービスを提供する仕事に携わる者として、第一印象も重要なポイントとなります。
改めて、挨拶や自己紹介の大切さを感じることができるゲームでした。

カメリア会からも、ビンゴ大会・湖山代表とのじゃんけん大会を含め、5人が商品をゲットしました♪

二日目は、東京ディズニーシーでの接遇研修です!

湖山医療福祉グループの職員行動指針の一つに、【私達の最大のセールスポイントは、
医療福祉サービスの質の高さであり、それを支えるのは職員一人ひとりの
「こまやかな気配り、やさしい笑顔、まごころ込めたおつき合い」です。】があります。

例えば、バースデーシールをとっても、館内のキャストのみなさんや、キャラクターが、
貼っているシールに気づき、「おめでとうございます!」とやさしい笑顔で声をかけてくれます。

パーク内で、地図や案内板を見ていると、「何かお困りですか?」と気づき、
まごころ込めて、丁寧にご案内してくださいます。

私達の目指す指針を、見事に体現される様子が至る所に垣間見えました。

また、パーク内では、湖山代表にお会いし、「これからも頑張ってね!」
とアイスをいただきました!心遣いに感謝いたします。

今回研修で学んだこと、感じたこと、ぜひ先輩職員やご利用者様にも伝えていただき、
今後のケアについて改めて考えるきっかけにしていただければと思います。

(作成日2019.10.10 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

熱海伊豆海の郷にお神輿がやってきた!【社会福祉法人 湖成会】

今週の土曜日、熱海伊豆海の郷では秋祭りが開催される予定でしたが、台風19号の影響を考え、急遽11月に変更いたしました!

毎年、7月に夏祭りとして行っていましたが、近年の猛暑の影響もあり、今年から秋に変更となりました。

秋祭りとしては、今年が初めての開催となります!

そんな中で、台風で延期…

残念ですが安全第一!ということで、準備期間が少し伸びましたので、お待ちいただいた分さらに楽しんで頂けるよう

職員一同頑張りたいと思います!

そのお祭りでは、様々な催しものが行われますが、恒例となっているのが、地元小学生たちによるお神輿の渡御。

元気にお神輿を担いで、施設内を練り歩き、なかなか外に出られないお客様たちに元気を届けてくれています!

こちらがそのお神輿

しかし、毎年使っていたこのお神輿が、老朽化によって使えない状態に・・・(;´・ω・)

そこで、一人の職員さんが動きました。

市内在住のその職員さんの町内では、少子化によって子供会が消滅してしまったそう。

数年前まで子供たちが元気に担いでいた子供神輿は、今では公民館の暗い部屋に眠ったまま・・・

そのお神輿を町内からレンタルし、熱海伊豆海の郷でたくさんの子供たちにもう一度触れてもらいたい!

そんな想いから、町内の方に働きかけ、レンタルさせていただけることになりました(*‘ω‘ *)

先日、そのお神輿をお借りしにいってまいりました。

そして届いたお神輿がこちら!!

立派です!!

どこから見ても立派です!!

歴史を感じます!

そして、重量も立派(´▽`*)

子供たち何人で担いでいたんでしょう?!

公民館の暗ーい部屋にしまわれていたお神輿、今では熱海伊豆海の郷の正面玄関に飾られて、たくさんの方の目に触れ、どことなく嬉しそう(*^-^*)

あとは、お祭りが無事に開催できることを祈るばかりです。

2019/10/10 社会福祉法人 湖成会

熱海伊豆海の郷

管理課 新里陽子

KOYAMA FRESHER’S FES 2019【社会福祉法人 湖成会】

10月8-9日の2日間で湖山医療福祉グループ 新入職員フォローアップ研修『KOYAMA FRESHAR’S FES 2019』が開催されました!!

湖山医療福祉グループについてはこちらをご覧ください⇒http://koyama-gr.com/

今年度、湖成会の法人発表は、同じ湖山医療福祉グループの姉妹法人である白山福祉会と合同となりました。

合同練習は9月26日に行われたた1度のみ。直前練習で最終確認を行い、本番に向かいます!

湖成会・白山福祉会合同フォローアップ研修の様子はこちらをご覧ください⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/12703

開催にあたり、湖山代表より2日間で法人を超えた仲間を作ってくださいとのお言葉を頂きました。

今年度4月に入職をした同期は、全国で約360名!

それぞれが半年間、各法人、施設で勤務にあたり、顔に少しずつ自信が見え始めているようでした。

全17の発表のうち、湖成会の順番は8番目。

予想以上に大きな会場と、他法人の同期の熱気に圧倒されつついよいよ本番です!

大きな舞台。上がってみると緊張感が違います。

法人紹介を担当してくれた方たち、緊張しつつも落ち着いて発表してくれました!

今年度の演目は、ドナルドダックのパラパラ『マッチョダック』

合同練習の時間が取れないため、個人練習を中心に頑張ってくれました!

緊張の中で表情が堅い方もチラホラ…。

それでも、まずは1つ、同期全員で1つのことを成し遂げる経験をすることができたのも学びとなりました。

法人発表も終わり、懇親会ではようやくリラックスした表情に。

湖山代表の開会のご挨拶の中にあった『法人を超えた仲間作り』

入職式の際はなかなか声を掛けられなかった他法人の同期たちとの会話も弾み、笑顔をみせてくれました。

今年度からグループ全員参加型のレクリエーションとして導入された『名前ビンゴ』

各法人のオブザーバーに声を掛け、名刺交換の要領でお名前シールを頂くビンゴゲームです!

グループでコミュニケーションを取りながら、また、正しい名刺交換のルールを確認しながらゲームを進めていきます。

見事ビンゴになったグループにはプレゼントも?!

仲間との交流を深める時間となりました。

2日目

東京ディズニーシーで接遇研修です!

介護もサービス業ですので、日本一のサービスを体感し、接遇マナーを学んで頂く研修となります。

良い取り組みは水平展開させる。ケアの取り組みと同じですね!

学生から社会人へ。4月に入職してから大きな変化がありました。

約半年間、慣れない環境の中で、大変だと感じたこと、たくさんあったと思います。

今回の研修の中で、自分と同じようにここまでやってきた同期の仲間と顔を合わせることとなり、

仲間の雰囲気、態度、実際の会話を通じて刺激を受けることが出来ました。

ようやく半年!でも社会人生活はここから何十年も続いていきます。

一歩を踏み出し始めた中で、折れず諦めず、時に辛い時は支え合って、

これからも同期の仲間を大切に頑張っていただければと思います。

2019年10月8-9日

社会福祉法人 湖成会

法人事業部

新卒採用担当 渡瀨 祥子

【第3回桜ヶ丘カメリア祭のご報告】カメリア会

皆様、こんにちは!

先日の9月28日に開催されたカメリア祭をご紹介したいと思います。

カメリア祭は、今年で3回目の開催となりますが、毎年多くの方にご来場いただいています。

今年は天候にも恵まれ、ご家族の方もたくさんご来所していただき、とてもうれしく思います!

s_IMG_4115

駐車場スペースでは、屋台を設置し、綿菓子やジュース、ポップコーン、
アイスやカップケーキなど、いろんなメニューをごご用意させていただきました。

IMG_3904

また、ゲームコーナーでは、ヨーヨー釣り、射的、輪投げゲームコーナーを設置
お客様の皆様、とてもいい表情で楽しまれていました!

s_IMG_3940

s_CIMG1151

s_IMG_4150

ご家族との楽しいひと時ですね。

一方、「なかまち」では和太鼓ショーを開演
今年も和楽会「昇」の皆様をお招きして、迫力のある三味線と和太鼓の演奏を披露していただきました!

s_IMG_4187

s_IMG_4283

s_IMG_4204

大盛況の一日でした!
和楽会「昇」の皆様、本当にありがとうございました!

s_IMG_4440

来年も、今年以上のカメリア祭を企画し、地域の風物詩にもなるように、
職員一同精進してまいりたいと思います。

沢山のご協力をいただき、ありがとうございました!

(作成日2019.10.07 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘 広報委員会)

なりひらホーム【料理教室を開催いたしました】カメリア会

こんにちわ! わかくさデイサービスセンターです。

先日、恒例のお料理教室を開催いたしました。

中庭の菜園でトマトがたくさん採れましたので、イタリアのスープ、「ミネストローネ」を

作ることにしました。

皆さん「ミネストローネ」という聞きなれない名前になかば興奮気味でした。

こちらは、そんな雰囲気での協同作業です。

なすもたくさん採れました。

野菜を鍋に投入しました。これから煮込んでいきます。

とろとろと煮込んで下さいました。お鍋の番をして下さったのです。

できあがりました!イタリアのおふくろの味、「おいしいよ!」と喜んでいただきました!!

(作成日2019.10.07 墨田区特別養護老人ホームなりひらホームわかくさデイサービス 五十嵐倫子)

伊豆旅行に行ってきました♪【社会福祉法人 湖成会】

【 2019.10.1〜10.2 】

職員3名+お客様3名+ご家族様と一緒に、「伊豆旅行」に行って参りました!!

今回の旅行プランの概要は、

★ロープウェイに乗って、富士山の眺めを楽しむ

★ゆっくり温泉に入り、美味しい食事を残さず楽しむ

★カピパラなどの動物たちとの触れ合いを楽しむ

旅の行先は、「伊豆の国パノラマパーク」「かんぽの宿 伊豆高原」に行ってきました♪

まず向かった先は、伊豆パノラマパーク

ロープウェイに乗って、富士山の眺めを楽しまれたり、昼食はバイキングにて召し上がり、食後は、富士見台テラスでゆっくりと過ごしました。


神祇大社を参拝し、今回の旅の宿へ・・・

宿に着いたら、早速 浴衣に着替え、のんびりしてからお夕食♪

翌日は、伊豆シャボテン公園に立ち寄り、カピパラたちと触れ合いました(´▽`*)



1泊2日のお客様との旅行は、職員にとっても、お客様にとっても、お客様のご家族様にとっても、とても大切な思い出になりました!

お客様と、2日間共に過ごさせて頂き、日常生活では、なかなか見る事の出来ない表情・活き活きとした目を沢山見る事ができ、お客様と心から向き合えた時間となりました・

お客様と共に過ごす時間を、日常生活の中でも大切にしていきたいと思います!!

2019/10/7 社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

内定証書授与式を執り行いました!【社会福祉法人 湖成会】

10月1日に就職活動の内定解禁となり、多くの企業で内定式が行われております。

湖成会でも内定解禁に合わせ、本日、10月5日に内定証書授与式を執り行いました。

今年度の内定者15名。

全員が出席をすることができ、これから社会人になるという意識と意欲を高めていただく日となりました。

福祉の仕事は『いのちと本気で向き合う仕事』

職業の選択肢が増える昨今では、残念ながら福祉を志望する学生さんの数は減少傾向にあります。

しかし、福祉の仕事は目の前の”人”と正面から向き合う仕事です。

人が人を支えるという、難しくも稀有な仕事。常に学びのある仕事です。

決して楽な道ではないかもしれません。しかし、ここでしか味わうことの出来ない感動も同時に存在しています。

そんな福祉の道に勇気をもって選んでくださったこと、大変嬉しく思います。

湖成会の内定証書の文面はお一人ごと違う文面になっています。

『個』を大切にするのはお客様に対してだけではありません。

介護はチームで行うもの。職員一人ひとりと向き合うことで、チームとして連携が深まり、ケアの質の向上につながっていきます。

内定者の方へお祝いの挨拶の中に、『0+1は無限大』という言葉がありました。

頑張る1人がいれば、次々と仲間たちがやってきて力を貸してくれるのがチームケアです。

そんな頑張る1人になって欲しい。頑張る1人に共感して、一緒に頑張れる職員になって欲しい。

そんな思いが内定証書の文章に込められています。

名刺交換ゲーム

初めて出会う仲間が多い場になりますので、自己紹介を兼ねたレクリエーションを行いました!

最初は部屋全体が緊張感に包まれていましたが、徐々に和やかな空気に。

同期の仲間、湖成会の仲間を覚えることが出来たでしょうか?

1番たくさん名刺交換が出来た方、マナーを評価された方には景品をご用意させていただきました。

配属施設に分かれての昼食。月のあかりで用意してくださいました。

施設長、採用担当者を交えて会話も広がります。

記念の風鈴の絵付け

風鈴美術館である月のあかりにちなんだ企画です。

元々は願いや祈りを込めた絵柄を付ける江戸風鈴。

様々なイメージで自由に絵付をして頂き、短冊に目標や決意表明を書いていただきました!

こちらの個性豊かな風鈴は、令和2年4月1日 湖成会入職式の日まで、月のあかり館内に展示をさせていただきます。

来設の際はぜひご覧いただければと思います。

改めて、ご内定おめでとうございます!

春から、仲間として皆さんと一緒にお仕事が出来ることを職員一同心よりお待ちしております。

2019年10月5日

社会福祉法人 湖成会

法人事業部

新卒採用担当 渡瀨 祥子

「月のあかり」開設4周年【社会福祉法人湖成会】

月のあかり

開設、4周年記念日を迎える事ができました!!

月のあかりが開設して4年、沢山の方々が来設して下さり、お迎えしてきました!

お客様・ご家族様・ボランティア様・地域の方々、多くの方々に支えられて、これまで歩んできました。

お客様と喜び合い、悲しみ合い、沢山の思い出を積み重ねておりますが、

時に、お客様やご家族様にご迷惑をお掛けしてしまったこともあると思います。

私達職員は、お客様から、多くの事を教えて頂き、日々学ばせて頂いております。

色々な想いがある中で、「月のあかり」にご理解・ご協力を頂けている事に、心より感謝しております(*^-^*)

お客様との日々の生活の中で、嬉しいこと・楽しいこと・悲しいこと、様々な想が繰り返されていきますが、

これからも、どんな時も、お客様と想いを分かち合い過ごしていきたいと思います。

お客様と共に、楽しく、安心した生活を送れるよう、職員一同、今後も努力して参ります。

これからも月のあかりを、よろしくお願い致します!

2019年10月1日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

栄養部門研修【社会福祉法人湖成会】

月のあかりにて「湖成会 栄養部門研修」が開催されました。


各、施設の栄養部門職員が集まり、「巻き寿司・握り寿司」を先輩職員に指導してもらいながら、一生懸命に作っておりました。

少しでも、お客様に見た目も、味も、美味しいものを提供できるように、真剣な眼差しで研修に参加されているのが、とても印象的でした!!

それぞれが、学びながら作ったお寿司の出来栄えはいかがでしょうか?

事業所を越えた繋がりの中で、同じ専門職種の職員同士が教え合い、学び合える時間を今後も大切にしていきたいと思います。

お客様に喜んでいただける食事を日々提供できるよう、努力して参ります!

2019年10月1日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

特養カメ「5日間のインターンシップに参加して」カメリア会

私は、千葉商科大学の三年生です。本日まで五日間インターンシップでお世話になりました。

デイサービスをご利用の方々にインタビューをさせて頂いたので、ブログに感想を書かせていただきます!

まず、デイサービスをご利用になったきっかけについて伺いました。

「ケアマネージャーさんの紹介できたのよ」と教えていただきましたが、ご紹介するにあたり、
ケアマネージャーさんがご利用者様一人ひとりの状態を知ることやコミュニケーションの大切さを感じました。

デイサービスの楽しいところは、「大勢の人がいるので話をしたり、絵を描くことで交流
来ることが楽しいから、もっと色々な人がデイサービスに来てもらいたい」と仰っていました。

こちらは、お客様が作っていらっしゃったデイサービスの看板の一部です。
細かい部分の貼り付け方など、こだわっていらっしゃいました。

「満足度は100%!!ご飯は美味しいし、職員の方も優しく接してくれて、日によって違う遊びを考えてくれたりしてくれる。もっと職員の方が増えてくれたら今以上に楽しくなりそう」と日々のデイサービスを利用する上での感想を伺いました。

ご利用者様と職員の方との関わりが、デイサービスを楽しめる秘訣になっていると感じました。

最後に、介護と人生についてアドバイスを頂きました。話をしてもらうには、まず「話をしっかり聞く」
ことで、自分の話をすることが大事だと学びました。

そして、人付き合いが好き、得意な人は福祉関係に向いていると思うと仰っていただき、
自分も人と関わったり、助け合うのが好きなので、今後さらに頑張っていきたいと思いました!
(千葉商科大学3年)

こんにちは、杏林大学から来た3年生です。私がお話しさせていただいたご利用者様は、
長野県のご出身でした。お好きなことは花などが描かれた塗り絵に色を付けることと教えてくださいました。

ご利用者様がお住まいだった地域は、農家の方が多くいる地域なので、ご利用者様は学校を休みながら農家で働いていたそうです。

そのため、就職に向けて、ご自身で勉学に励まれ、国鉄で勤務されていたこともあるそうです。
ご利用者様は、「今の子たちはとても幸せだわ」とおっしゃっていました。
今は便利な生活になり、学校を休んで仕事に行くことはないと思います。

私は、そのお話しを伺い、今の生活は当たり前じゃないんだと改めて感じました。

5日間のインターンシップに参加致しましたが、ご利用者様と関わり、お話しさせていただく上で、
昔は戦争があり、今は恵まれた時代を過ごしています。今後、就職活動を行っていきますが、
インターンシップに参加させていただいたことをきっかけにより、力を入れて頑張りたいと思います。
(杏林大学 3年生)

お二人には5日間の総合職(介護・生活相談員・広報・事務・人事)のインターンシップに参加していただきました!
カメリア会では、5日間だけでなく1日のインターンシップの参加も募集中です♪
是非、施設見学と合わせてインターンシップに参加されてみませんか?お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

(作成日2019.10.01 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

カメリア桜ヶ丘「夏祭りが開催されました。」カメリア会

みなさんこんにちは。

9月28日、特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘にて夏祭りが開催されました。

昨年度は雨がぱらつきましたが、今年は晴れ間が広がり、沢山の方にご来場いただきました。

当日は、わたあめ、ポップコーン、お好み焼き棒、フライドポテト、アイス、ジュース、
プチパンケーキ、焼きそば、射的、輪投げ、ヨーヨー釣りなどの屋台が用意されていました。

また、訪問リハビリマッサージら~くらく様、株式会社サンメディカル様にお越しいただき無料マッサージを、
そして第三回目の開催となるお祭りですが、三年連続【津軽三味線 和太鼓 和楽会「昇」】様にお越しいただきました。

迫力のある、和太鼓、三味線が非常に魅力的です。

毎年パフォーマンスに圧倒されますが、演奏終了後には、「とても素敵な音色だった。こんな経験ができるなんて、、。」
と言葉を詰まらせながら涙を流されるお客様がいらっしゃいました。

ご利用者様はもちろんのこと、ご家族様、イベントを企画・運営した職員も楽しんでいました。

カメリア会は,東京都と神奈川を中心に施設を展開しておりますが、これからも施設の様子など定期的に更新して参ります。

(作成日2019.10.01 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

<di

「フォローアップ研修が行われました。」カメリア会

みなさんこんにちは。社会福祉法人カメリア会 広報担当です。

9月26日、特別養護老人ホームカメリアにて新入職員のみなさんのフォローアップ研修が行われました。

介護老人保健施設 キーストーンの新入職員、外国人技能実習生、
カメリア会の各施設に配属された18名が参加しました。

入職式から半年ぶりに、同期が集まり久々に再会しました。

研修の中では、日ごろからケアの根本に【こやまケア行動指針】を掲げていますが、
実際にこやまケア行動指針に沿ってどんな行動や心掛けをしているかグループごとに発表しました。

発表のなかで、「お客様が大切にしていること(もの)を大切にする」
といった意見がとあるグループから上がりました。

こやまケアの行動指針の一つに「お客様の喜び、悲しみ、楽しみをともに分かち合います」
を指針としていますが、お客様が大切にしている人や物を職員も心を込めて大切にすることで、
その方一人ひとりの生育歴や、本質と向き合うことが出来ると思います。

また、喜怒哀楽をともに感じるということは、福祉の仕事ならではの喜びです。

4グループそれぞれの発表を通じ、半年前に入職し配属された施設での成長を感じた時間でした。

午後は、お薬の研修を「ヘルス薬局 東大島店」の方にお越しいただき、ご指導いただきました。

また、10月の2週目には、【フレッシャーズフェス】が開催されます。
湖山医療福祉グループの2019年に入職した新入職員が一同に介し、各法人から様々な発表が行われます。

その発表に合わせ、練習を行いました。

何をご披露するのかは、当日までのお楽しみ♪

フレッシャーズフェスの当日の様子については、ご報告させていただきます。

(作成日2019.09.30 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

湖成会・白山福祉会合同 新入職員フォローアップ研修【社会福祉法人 湖成会】

4月1日から約半年が経過し、新入職員の方々も各配属先に馴染み、少しずつ出来る業務が増えてきております。

各々の成長と、見えてきた課題を確認すべく、フォローアップ研修を行いました!

4月同様に、湖山医療福祉グループの姉妹法人である白山福祉会と合同です。

合同での新入職員研修の様子は下記をご覧ください!

新入職員研修3日目⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/9281

新入職員研修4日目⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/9316

9月1日に開設したばかりの新規施設『特別養護老人ホーム桜の丘』が会場となりました!

財津理事、高橋事業部長よりご挨拶。

4月の頃と比べると、新入職員の方々の表情はずいぶん変化しています。

【情報伝達について】

グループワークも積極的に話が出来るようになりました!

介護の仕事は交代勤務。人から人へ襷をつないでお客様の生活を支えていきます。

実際に目にしていない人に向けて、正しく情報を伝えてく難しさや

なぜ正確な情報が必要なのかということを、グループワークを通じで体感することが出来ました。

【食べることの大切さ】

白山福祉会 言語聴覚士の先生より、日々の生活で最も重要である『食』に関する講義を行っていただきました。

福祉施設を利用される方の中には、加齢や疾患により普通のお食事を食べることが出来ない方々が多くいらっしゃいます。

でも実際に、通常のお食事が難しくなった場合、「ドロドロしたご飯食べられますか?」

口からの摂食が難しくなった場合、「口から以外の方法で食事をすることを望みますか?」

命に係わる重要な場面、お客様のお気持ちと私たち介護に関わる職員が出来ることについてを

グループワークをしながら検討していきました。

最後に先日行われたチームケア学会での講義中に出てきた『ハ〇ピーターンは咽ない』を実践してみましたよ!

【「気になること」と「気にかけること」】

誰が誰に対して気になる?

誰が誰に対して気に掛ける?

「気になる」と「気にかける」の意味の違いにやや苦戦しながら、考える視点、気に掛けるための視点を学びました。

やっぱりお客様のことが一番気になる!お客様のことを一番気にかけています!といった意見が多数…。

また、職場環境の中で、上司や先輩職についての意見も出ておりました。

気になることから気にかけるに繋がっていく。お客様を思うこと

その思いを仲間と共有することでチームとしての連携が出来ることを学ぶ時間となりました。

最後には10月8-9日に行われる湖山医療福祉グループ フレッシャーズフェス2019 法人発表の練習を!

合同練習は今回が最後。当日の最終確認までは各自で行うこととなります。

さて、当日の出来栄えや如何に…?

フレッシャーズフェスについては終了後にご報告いたします♪

今回の研修を通して、それぞれの成長を感じるとともに、自分自身の課題点も見つけることが出来たと思います。

慣れてきた時期は特に基礎が大切!

配属部署の先輩、仲間としっかりコミュニケーションを取りながら多くを吸収し、

一人前の職員へと成長していただければと思います。

2019年9月26日

社会福祉法人 湖成会

法人事業部

新卒採用担当 渡瀨 祥子

稗久保地区・楓の丘 合同敬老会【社会福祉法人湖成会】

みなさん、こんにちは!

ここ最近はさわやかな風が吹いて過ごしやすい陽気になってきましたね♪

先日楓の丘では、地域の方々と一緒に合同敬老会を開催致しました!

当日に楓の丘をご利用された方約160名と稗久保地区からの参加者約20名が

1Fラウンジに集まり盛大な敬老会となりました(´▽`*)

会の前に節目を迎えられたお客様とご家族様にはお祝い膳をお出しし

一緒に召し上がっていただきました♪

久々の家族団らんに笑顔がこぼれました。

敬老会では富士宮市長がお越しくださり、お祝いのお言葉を頂きました。

その後、楓の丘職員による日本舞踊の出し物と、入所のお客様ののど自慢大会で

会場のみんなで盛り上がりました!!

最後に記念撮影し、楽しいひとときを過ごしていただくことができました(*^^*)

開設から毎年、地域の方々と協力し合同で敬老会を開催することをとても嬉しく思います。

10月には秋のお祭りカエデバルがやってきます!!!

たくさんの方々に足をお運び頂き、楓の丘を身近に感じていただけたら幸いです(´▽`*)

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 楓の丘

なりひらデイサービス「亀戸第二中学校 職場体験」カメリア会

こんにちは!わかくさデイサービスです。

9月18日~20日の3日間、

亀戸第二中学校より「職場体験」に来てくれました!

2人とも笑顔がとっても素敵です。

そして、優しくお客様に接しくれました♪

フロアでは「季節の飾り」のお手伝いです。

配膳やレクリエーションのお手伝いなど、

お仕事内容は多岐にわたりますが、

「ありがとうと言ってもらえて嬉しかった」

「将来、人に役に立つ仕事に就きたい」

などなどの感想を聞かせてくれました^^♪

介助するスタッフの気持ちや、

お客様の気持ちを知っていただくため、

施設内や外に出て車いすの体験もしました。

短い期間ではありますが、

今回の職場経験が役に立つことを願っています!

ありがとうございました。

(作成日2019.09.26 墨田区特別養護老人ホームなりひらホーム 在宅サービス課 佐藤)

特養カメ「リーダー研修が開催されました。」カメリア会

みなさんこんにちは。カメリア会 広報担当です。

9月17日、特別養護老人ホームカメリアにて、リーダー研修が開催されました。
今回の研修内容は、「リーダーの役割」と「プリセプターシップの基本」、
「シフト作成のポイント」を講義とグループワークを行いました。

各施設から、リーダー職の職員が職種問わずお越しいただき、研修に参加されました。

研修の中には「短所を長所に変えたいやき」を使い、オモテ面に長所、
ウラ面に短所を記した表裏一体のたいやきカード48枚を使って、
遊びながら自分や相手の新しい一面が発見しました。

普段は別々の場所で勤務するみなさんも、自己紹介や様々な
プログラムを通し、職種を超えて交流を図ることが出来ました。

研修お疲れ様でした!

(作成日2019.09.25 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

サンハイム荒川「リーダー研修に参加してきました!!」カメリア会

みなさん、こんにちは。

先日、カメリア会と湖聖会(東京)との合同で
リーダー研修が開催されました。

カメリア会と湖聖会(東京)には、90名近くの
リーダーが在職しています。
勤務の都合で参加できないリーダーもいましたが
約70名のリーダーが参加する研修となりました。

サンハイム荒川と南千住中部通所サービスセンター
からは3名のリーダーが参加しました。

今回の研修では、「リーダーの役割」と基本から
「プリセプターシップの基本」「シフト作成のポイント」
を講義とグループワークにて行いました。

最後に、ネガティブな印象をポジティブな印象に変える
コミュニケーションゲームを行い、相手の良いところに
目を向けるグループワークを行いました。

他施設のリーダーと色々な意見交換ができ、
充実した研修となりました。

DSC_1807

DSC_1978

DSC_1985

(作成日2019.09.25 荒川区立特別養護老人ホーム サンハイム荒川 広報委員会)

渋谷区つばめの里・本町東【千葉商科大学の学生のみなさんが見学にお越しくださいました。」カメリア会

みなさんこんにちは。カメリア会 広報担当です。

9月19日、渋谷区つばめの里・本町東に、千葉商科大学の1年生
から4年生の計26名が施設見学ツアーにお越しくださいました。

当日は、特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービス、多目的ホールをご覧いただきました。

見学の途中では、グループホームのご利用者様が昼食づくりの
お手伝いをしていただいている様子をご覧いただけました。

また、学生のみなさんからは、
「グループホームのメニューは、誰が考えているのですか?」
「体育館(多目的ホール)はどれくらいの頻度で使われていますか?」
「特別養護老人ホームには、待機者は何名いらっしゃいますか?」

など、様々な質問が挙げられました。

また、先日台風15号が猛威を振るい、現在でも停電が続いている地域があります。

その観点で、防災の拠点地としての役割を担っている、渋谷区つばめの里・本町東
の防災対策についても詳しくお伝えいたしました。

今回の見学ツアーは湖山医療福祉グループの2法人(社会福祉法人カメリア会・社会福祉法人苗場福祉会)
のそれぞれの施設をご覧いただきましたが、湖山医療福祉グループの特徴ともいえる、
「2つとして同じ施設は作らない」事業展開のため、施設ごとの外観・内装、特徴も異なっています。

これから、実習や、インターンシップ、就職活動で実際に施設を
【見て・感じて・聞く】ことは非常に大切なことです。

今後とも、施設の見学等お気軽にご連絡ください。

(作成日2019.09.24 社会福祉法人カメリア会 広報木村)