banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

クリスマスコンサートを開催しました【社会福祉法人 湖成会】

熱海YMCA合唱団の皆様によるクリスマスコンサートを開催致しました。

今年の7月に開催した七夕コンサートでは、100名以上の方が来場した大人気のプログラムです。

今回はクリスマスソングを中心に全15曲を披露してくださいました。

男声合唱、女声合唱、混声合唱と、最後の2曲は、お客様も一緒にムード

皆さん歌詞カードを見ながら、楽しそうに歌われていました。

コンサート内では、積極的に会場の皆様や合唱団の方と会話をしながら、すすめてくださり、歌だけでなく、会話も楽しみながら進行していく姿に、プロの仕事を見させていただきました。

この合唱団の皆さま、平均年齢は約80歳だそうで・・・

そこにもプロ意識を感じました。

コンサートが終わったあと

「コンサートすごく素敵だったね!来年も来てくれるのかな?」

と声をかけてくださった方がいらっしゃいました。

音楽によって、すごく元気をもらったり、心が落ち着いたり。

昔よく聞いていた音楽を聞くと、その時代にタイムスリップしたような気持ちになったりするものです。

「音楽」の力は私たちの心身に大きな影響を与えてくれます。

来年も、7月と12月にコンサートを開催してくださる予定です!

またたくさんの元気を届けてくださることを楽しみにしています。

前回の様子はこちらから⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/11353

2019年12月7日

社会福祉法人 湖成会

複合型介護福祉施設 熱海伊豆海の郷

管理課 新里陽子

12月の雰囲気が出てきましたー【社会福祉法人 湖成会】

多機能ホーム橙では12月の飾り付けをしました紹介します(*´▽`*)

先日よりお客様と一緒に制作していた飾り付けがいよいよ完成いたしました♪♪

お客様とも記念に撮りましたー(´▽`*)♪

皆さま良い笑顔を向けてくださいました!!

あとは、クリスマスツリーを飾り付け(*‘ω‘ *)

こちらも、お客様と行いましたー♪♪♪♪

玄関に飾りましたので、橙に訪れた際は、ぜひ一度見てみてくださいね!

橙でもクリスマス会実施する予定です♪♪

今年も残り1か月です!

さぁ頑張るぞー!!

社会福祉法人湖成会

多機能ホーム橙

八木

カメリア藤沢SST 感染症研修を行いました。

全職員を対象に行っている内部研修。

今月は『感染症』について学びました。

p1470342_r

p1470329_r

多職種が一つのグループとなり、それぞれの専門性も発揮しながら話し合いました。

医務の感染症対応・対策は?厨房はどんな風に行っているの?

それぞれの持ち場でしっかりと感染症対策がされていることを再認識出来ました。

p1470348_r

研修中、caféにご利用者様もおりて来られ、資料を真剣に見てらっしゃいました。

p1470355_r

各グループからの発表も聞き、更に理解を深めることが出来ました。

施設に持ち込まないことを意識しながら、もしもの時は広げない様対応して行きたいと思います。

2019年12月6日 カメリア藤沢SST

ボランティア15様の素敵な歌謡ショー【社会福祉法人 湖成会】

皆様、こんにちはデイサービスセンター稲瀬です!

午後のレクレーションの時間帯に素敵な演芸ボランティアの方々がいらしゃって下さいました。

『ボランティア15』様です♪♪いつもありがとうございます。

本格的な機材と楽器を持参され、いつも素敵な唄声カラオケを披露してくださいます。

その素敵な唄声カラオケに職員もうっとりしてしまうほどですハートたち (複数ハート)

本日も「おふくろさん」や「青い山脈」などたくさんの懐かしい曲をご披露してくださいました。

「おふくろさん」の曲で涙を浮かべるお客様もいらっしゃいました涙

皆様の心に響いたようです。昔の曲は歌詞が素敵ですねぴかぴか (新しい)

最後にお客様も一緒にお座敷唄で「ぼけない小唄」「ぼけます小唄」を合唱されていました。

素敵な時間をありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

社会福祉法人 湖成会

デイサービスセンター稲瀬

うたの「力」♬【社会福祉法人 湖成会】

うたのサークル「ぴくにっく」様が、11月最後の土曜日に、ショートステイのお客様にサプライズで来てくださいました♪♪

もちろん、お客様は、楽しく歌ったり、身体を動かされ活き活きと参加して下さいましたわーい (嬉しい顔)るんるん (音符)

お客様の中には、失語症という病気で、なかなか言葉が出ないお客様もいらっしゃいます。

でも、歌の力は素晴らしいグッド (上向き矢印)うれしい顔るんるん (音符)

失語症のお客様も、楽しそうな表情で、曲に合わせて、口ずさんで下さっておりましたわーい (嬉しい顔)ムード

本当に、歌の力はスゴイdouble exclamation素晴らしいぴかぴか (新しい)と、感動させて頂きましたほっとした顔ひらめき

ぴくにっく様、いつも、お客様の事を心から気遣い、大切にして下さり、本当にありがとうございますほっとした顔揺れるハート

また、元気な歌声を聞かせて頂く日を、お客様と楽しみにお待ちしております黒ハート

2019年11月30日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

第2弾‼「チューリップを咲かせようプロジェクト」【社会福祉法人 湖成会】

「10000本のチューリップを咲かせようプロジェクト」の第2弾を開催致しました♪

前回、参加できなかったユニットで開催し、お客様お一人お一人が大事そうに球根を手に取り、プランターに植えて下さいましたウィンクチューリップ

久しぶりに土に触れ、お客様からは、自然と笑顔がこぼれますわーい (嬉しい顔)揺れるハート

「いつ咲くかなぁ?」「何色のチューリップかなぁ?」「楽しいね~」と、ワクワクしながら、楽しそうな会話をされていましたうれしい顔ひらめき

今から、春に咲くチューリップが待ち遠しく、とっても楽しみですうれしい顔ぴかぴか (新しい)

お客様と一緒に、職員も成長を見守りながら楽しみにしていたいと思います目がハート (顔)

2019年12月1日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

紅葉狩りに行ってきました♪【社会福祉法人 湖成会】

突然ですが、12月に紅葉狩り。

冬なのか秋なのか混乱する方もいるかもしれません。

熱海は温暖な気候ため、「日本で最も早咲きの梅」が見られることで有名な熱海梅園ですが、実は「日本で最も遅い紅葉」が見られるスポットでもあるんです。

そのもみじ祭りが見頃を迎え、本日ケアハウスのお客様と紅葉狩りに行ってきました。

園内に入ると、紅葉がとても綺麗に色付いていましたぴかぴか (新しい)

梅園内は坂が多く、途中休憩を挟みながら、ゆっくり一周。

途中で記念撮影もカメラ

今回お出かけになられたお客様の一人が梅園に着くなり

「ここに来たのは3年振りかしら。前回来た時は主人と一緒だったわ。」

とお話をされました。

何気ないその一言に、3年前と同じ場所の紅葉に、季節の移り変わりを見たような気がしました。

これからも、お客様おひとりおひとりに寄り添った素敵な企画を、たくさん行っていきたいと思います。

2019年12月3日

社会福祉法人 湖成会

複合型介護福祉施設 熱海伊豆海の郷

管理課 新里陽子

デイサービスセンター稲瀬★11月を振り返って★【社会福祉法人 湖成会】

皆様、こんにちはデイサービスセンター稲瀬です。

もう12月に入り、寒さが日を増して強まってきていますね!!

お客様もお洋服や帽子、手袋で防寒対策をされ、朝の寒い中、稲瀬に来てくださいます♪

そんな寒さが増しているデイサービスセンター稲瀬の周りでは、紅葉が見られ、特にイチョウの木が鮮やかな黄色の葉になってきました。

先日には、すそ野まで雪が積もった富士山とイチョウの木を見て、送迎時のお客様から歓声が上がっていました。

さて、11月にはある外出企画を実施しました!

きっかけは、お客様から「今年はざる菊は見に行かないの?また写真を撮りたいわね♪」と何気ない一言。その一言に職員の気持ちが高まりました!!

お客様に、ざる菊を見ていただき、秋を感じて欲しい!!と・・・

デイサービスセンター稲瀬から車で5分もかからない場所に「内房の里」があります。

その場所にはいつも季節にあわせて、「芝川花そう会」の方々が植栽してくださる花にあふれた場所です。

秋になると「 ざる菊」を沢山植栽され、とても見事な色とりどりの場所となっています。

お客様一人ひとり、お好きな色のざる菊の前で記念写真を撮影

青い空と色とりどりの菊の花の前で、素敵な笑顔の写真が撮影できました。

女性の方は斜め45度の体制で写真を撮ると、とても美しいお写真に(*´▽`*)(あまりにも皆様の素敵なお写真が多いため選べずアップできません)

男性のお客様もざる菊の多さに、驚かれていました。

帰りの時、連絡帳の中には素敵な記念写真お客様同士が、写真を見せ合いとても盛り上がっていました。

稲瀬の廊下には、皆様の記念写真を掲示中です。どれも素敵な笑顔に、職員一同も毎日元気をいただいています。

今後もお客様と一緒に素敵な思い出を増やしていきたいと思います。

2019/12/3 社会福祉法人 湖成会

デイサービスセンター稲瀬

相談員  : 望月 加奈子

ベビーラッシュです【社会福祉法人 湖成会】

令和元年(平成31年)の1年間で、熱海伊豆海の郷の職員でお子さんを出産された方は4名。

新たな時代の幕開けに、日本の将来を担う大切な宝にたくさん恵まれたことは、施設としてもとても嬉しいことです♪

お子さんを出産して少し落ち着くと、皆赤ちゃんを連れて遊びにきてくれます。

その様子を少しだけご紹介させていただきます。

一番最近だと、10月12日、台風19号の日に産まれた赤ちゃん!

台風で周辺の交通網が寸断され、施設にたくさんの職員が残る中、「産まれました」と連絡がきて、皆で「よかったね~」なんて話していたことがとても印象に残っています。

そんな印象深い赤ちゃんが先日遊びにきてくれました。

さすが台風の中産まれただけあって、まわりの賑やかな話し声にもまったく動じずに、すやすやと気持ちよそうに眠っています。

将来が楽しみですね(*^-^*)

そして、生後半年のこちらの赤ちゃんも。

たくさんの人に囲まれてもまったく動じずに、むしろ笑顔を見せてくれました。

この後、おじいちゃんおばあちゃんにもたくさん遊んでもらったようです(´▽`*)

幸せの価値観は多様化しています。

結婚の選択、子を持つ選択、人それぞれあっていいと思います。

ただ、少子高齢化のこの時代、子供を産む人が少なくなってきている時代に、これだけたくさんの職員に子供が産まれているということは、それだけ環境が整っているということ。

また、日々命と向き合う仕事をしている中で、やはり命の素晴らしさ、大切さを心から感じているからではないでしょうか。

来年は何人の赤ちゃんが遊びにきてくれるのでしょうか。

楽しみです♪♪

2019年12月2日

社会福祉法人 湖成会

複合型介護福祉施設 熱海伊豆海の郷

管理課 新里陽子

~ NewCar(新車)総選挙 実施中 ~【社会福祉法人 湖成会】

皆さん こんにちは!

このところ急に冷え込みが厳しくなってきていますね。

季節の変わり目ですので、体調の管理に気を付けていきたいものです!!

さて今日は、百恵の郷名物である、広く職員の意見を聞きながらケアに必要な資材や道具を決めていく総選挙の話題です

第1回 マスク総選挙(平成28年10月実施)

第2回 特殊機械浴槽総選挙(平成29年12月実施)

そして現在は、来春に7台の施設車両を入れ替え(新車)の予定である為の

第3回 NewCar(新車)総選挙が行われています

第1ステージでD社第2ステージでH社、そして第3ステージでN社の車両について、実車を持ち込んでもらっての試乗会です(`・ω・´)

【 第1ステージの様子 】

この日は秋晴れ!で、駐車場スペースでネホリハホリの質問?!や実際の試乗や操作を行いました!!

また実際のお客様にも協力を頂き試乗してもらいました(*’▽’)

評判も良くいまどきの軽自動車は本当に良く出来ていますし、介護者の意見を取り入れた工夫が随所に見られました♪♪

【 第2ステージの様子 】

雨が降り続けていましたので、正面玄関の大きな屋根先で行われ、今回もネホリハホリが炸裂!!しました

第2ステージとなると今日のN社はこうだけど、第1ステージのD社はこうだったよネ~との比較しながらの話題がどうしても多くなってしまいます(;’∀’)

これから総選挙へと入っていきますが各々に良いところ♪♪があったり、特に優れているところがあったり♪♪で、今回の総選挙は混沌として勝敗の行方が難しいです。

いずれにしても、お客様を送迎させて頂く際、安全で快適な居心地・乗り心地を提供できるように、介護サービスの質を向上させていきたいと思います!!!

2019/12/2 社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 百恵の郷

渋谷区つばめの里・本町東「介護技術研修~排泄用品の理解と使い方~」カメリア会

みなさん、こんにちは。

早いものでもうすぐ12月ですね。

寒さも本格的になる時期ですが、体調等はみなさん大丈夫でしょうか?

さて、ご利用者様が使用されている排泄用品ですが、
つばめの里ではカミ商事株式会社様の排泄用品を使っています。

排泄用品といっても業者によって使い方が少し違ってきますので、今回、リーダーを対象とした
研修を行い、いつも使っている排泄用品の効果や性能、適切なサイズの選定や交換時間を学びました。

dsc_0037-1-1024x576

尿の横漏れを防ぐのに重要なギャザーの説明を色付きの水をつかって分かりやすく解説。

dsc_0033-1024x576

マネキンを使い職員が実際にオムツを当てて、きちんと当てられているのか確認。
いつもやっている事ですが、みんなの見ている前という事もあってか少し緊張気味です(笑

dsc_0038-576x1024

最後に、尿に見立てた水を流してどのように尿が流れるのかみんなで確認します。
職員の当て方がきちんと尿道口にあたっており、アドバイザーの方にほめられちゃいました♪

1時間程度の勉強会でしたがパットの選定や当て方などすぐにでも実践できることをたくさん教えて頂けました!

このようにつばめの里では日々、お客様が快適に生活できるように研鑽をつんでおります!

また研修の風景をご紹介いたしますので楽しみにしていてくださいね♪

カミ商事株式会社様、本日は楽しくて勉強になる研修をありがとうございました。

(作成日2019.12.02 渋谷区つばめの里・本町東 広報委員会)

お寿司食べ放題!! 《医療法人財団 百葉の会》

11月24日のリライフの昼食は握り寿司バイキングでした!

嗜好調査でもお客様からのご要望が多いお寿司を心ゆくまで楽しんでもらおうと、

食事サービスから企画しました。

準備したお寿司は6種類です!

・まぐろ

・サーモン

・はまち

・えび

・たまご

・トロたく巻き

握ったシャリは300個以上になりました!

こちらははじめに皆様にお配りする分です。

123

おかわりで食べられる分です!

215

食堂では「おかわりちょうだい!」「まぐろが欲しい!」

と皆様の元気な声が響きました。

おかわり分を全部で6皿準備しましたが、

ほとんどなくなってしまうくらいの食べっぷりに驚きです!!

嬉しそうな笑顔をたくさん見ることができて、厨房職員も励みになります。

これからも皆様の笑顔を引き出せるような食事を企画していきたいです。


201911月30


湖山医療福祉グループ

百葉メディカルケアセンター

食事サービス 松下

苗場カフェを開催しました~グループホームひまわり【苗場福祉会】

11月24日、恒例となっている苗場カフェ(認知症カフェ)を開催いたしました。

今回は、ボランティアで大好評の江村かおる様にまたおいでいただいて、歌やバルーンアート、手品など楽しい芸をたくさん披露いていただき、大いに盛り上がりました。

20191124-img_2502x600

20191124-img_2527x600

今回のごっつぉ(ご馳走)はひまわりの母ちゃんたちが腕によりをかけて作った品々が並びます。

赤飯、けんちん汁、鶏のから揚げ、紅白なます、漬物、ゼリー、etc…。

page01x600

page02

楽しく、美味しいひと時でした。

(2019年11月29日 社会福祉法人苗場福祉会

グループホームひまわり 岡村昌幸)

◆感染症の流行期に備えます・・・◆【社会福祉法人 湖成会】

皆さん こんにちは!!

さて季節も晩秋の装いから初冬の佇まいへ移行中です!

ちまたでは、『インフルエンザへの感染者が出た!!』という話も耳に入り始めました(;”∀”)

施設においてはこの時期、感染症が流行するのは止むを得ないので、いかに施設の中に侵入させない!!発生させない!!ことに細心の注意を払います。

11月20日の全体研修では【 衛生管理と感染症 】と題して、今年の感染症の特徴や毎年ほぼ同じ内容の繰り返しとはなりますが、予防策の講義と実演がなされました!

また上の職員向けポスターの通り、12月1日からは、全職員マスク着用の義務化や朝夕の出退勤時には体温の検温が始まります

そして今日は、〇 産業医の先生によるインフルエンザの予防接種 〇 が行われました

注射をしている場面の写真は割愛!しますが、予防接種に集まった職員は

〇深い意味もなくナゼか嬉しそうで先生の到着を待っていたり……

〇痛かった?どうだった?と談笑してみたり……

〇注射する左腕の洋服をまくりあげ過ぎると肩への筋肉注射みたいになるので、これ位で平気ヨと某看護師が語ってみたり……

〇注射の後、ある人にはパッチを貼ってくれたが私には貼ってくれなかったわ。キット忖度ヨ(*‘ω‘ *) ナドナド・・・職員いろいろ 人生いろいろ な感じです(;’∀’)

いずれにしても、今シーズンにおける感染症の予防に細心の注意を払いながら、施設の運営を行っていきます!!

なお、施設内に入館なさる全ての皆様にも、12月1日からはマスクの着用をお願いしますので、趣旨をご理解頂きご協力賜りますよう宜しくお願い致します!

2019年11月29日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 百恵の郷

カメリア桜ヶ丘「11月イベント食(秋の味覚御膳)」カメリア会

皆様、こんにちは。

秋も終わりに近づき近頃は北風が冷たく感じ始めましたね。

秋が終わってしまう前にカメリア桜ケ丘ではお客様より秋の味覚を堪能したい!!
とリクエストがあり、11月のイベント食として秋の味覚御膳の提供を行いました。

秋といえば松茸!秋刀魚!柿!栗!ぶどう!と色々な食材を堪能できるよう

欲張り献立にしてみました。

飾り②

献立はこちら

◎松茸ご飯

◎すまし汁(花麩・三つ葉)

◎秋刀魚の塩焼き

◎栗と角煮の炊き合わせ

◎柿なます

◎赤ワインゼリー

イベントの日はボジョレヌーボーの解禁日、デザートは赤ワインゼリーに。

柿の入れ物も厨房職員が飾り用にとお手製で作ってくれました!

メニュー表

メニュー表は秋をイメージしたものをお配りしました。

お客様も味だけではなく目や香りで秋を感じて頂けて、大変好評でした。

12月もクリスマスや年末など行事が盛りだくさんです。
来月もお楽しみにしてください。

(作成日2019.11.29 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘 広報委員会)

みんなで力を合わせて、10000本のチューリップを咲かせようプロジェクト【社会福祉法人 湖成会】

10000本のチューリップを咲かせようプロジェクト始まりました♪

以前、ぴくにっく様より頂いたチューリップの球根とお客様から頂いた球根で、少し遅くなってしまいましたが、ようやく実施できました〜うれしい顔あせあせ (飛び散る汗)

本日は、職場体験学習で月のあかりに来て下さっている、大淵中学校の学生さんも加わり、賑やかに行いましたわーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

外で行う予定でしたが、あまりの寒さに、外での作業を断念し、室内で行う事に・・・チューリップほっとした顔

各ユニットから、お花が大好きなお客様が集まり、皆様で一緒に植えました芽ぴかぴか (新しい)

13個のプランターに土を入れ、等間隔に球根を植えていきましたチューリップ

「いつ芽が出るかな〜?」「何色の花が咲くかな〜?」と、目を輝かせて球根1つ1つを丁寧に植えて下さっておりました芽

春には、きっと色とりどりのチューリップが施設内を彩ってくれるはずです目がハート (顔)チューリップ

今から、お花が咲くのを楽しみにしていますチューリップ

まずは、芽が出るのを、まだかまだかと楽しみに待ちたいと思います目がハート (顔)揺れるハート

チューリップの球根が植えられたプランターは、月のあかりの玄関先や、各ユニットの玄関前に設置させて頂きましたチューリップわーい (嬉しい顔)ひらめき

2019年11月27日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

大淵中学校職場体験学習 2日目【社会福祉法人 湖成会】

中学生職場体験学習の2日目でした!

2日目の体験学習ということもあり、表情も柔らかく、笑顔も多く見られ安心しました(´▽`*)

本日は、「命の大切さ」について講義をさせて頂き、「施設でのターミナルケア」のお話もさせて頂きました。

とっても真剣に話を聞く姿勢は、素晴らしいと感じました。

体験学習では、月のあかり「厨房」に入り、栄養部門の職員から「食」の重要性や、こだわりをお話しさせて頂き、実際にお食事を盛り付ける体験をして頂きました!!

午後には、お客様と楽しく会話しながら、チューリップの球根を一緒に植えて下さいましたチューリップ

お客様と、実際にお話をしたり、関わる事で、色々なことを感じ、沢山学んでいただけたのではないでしょうかわーい (嬉しい顔)ひらめき

2日間の体験学習は終わってしまいましたが、また、月のあかり三日月に遊びに来て頂けると嬉しいですわーい (嬉しい顔)揺れるハート

2日間、私たちも 一緒に学ばせて頂きました本鉛筆

ありがとうございましたほっとした顔ぴかぴか (新しい)

2019年11月27日

社会福祉法人 湖成会

特別養護老人ホーム 月のあかり

~夜の出来事~ 《医療法人財団 百葉の会》

ある夜のことですが

『ねぇ~ 私お菓子が買いたいの』とK

私の心の中では『もう夜で暗いよぉ…(^_^;)』と

思いながらもK様の気持ちは抑えられず。

img_3943

シルバーカーにライトを取り付け“出発!!

夜はやはり視界が見にくい(^_^;)

img_3945

いつも以上に段差や坂に注意しながら無事に

帰ってきました。

なかなか夜に外出することもないので

私自身もどういったことが危ないのかなど

とても勉強になった夜の出来事でした☆


2019 11 28

湖山医療福祉グループ

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 看介護長 伊藤

カメリア桜ヶ丘「感染症(ノロウィルス)対策研修を開催!」カメリア会

本日は、感染症(ノロウィルス)対策勉強会の取り組みをご紹介します。

桜ヶ丘「なかまち」を研修会場としまして、手洗いの手順の
確認とノロウィルス感染者の対策をロールプレイを実践しました。

DSC_0150

感染対策委員会のメンバーが中心となって、感染症のノロウィルス
対応マニュアルの説明をしながらロールプレイします。

DSC_0157

吐物の対応手順を一つ一つ確認していきます。

DSC_0154

こうした勉強会では、先輩職員が経験の浅い職員を指導するということを大切にしています。

周りで聞いている職員も、自分自身の知識や技術の振り返りになります。

DSC_0160

使い捨てガウンの着脱の方法も確認しています。

「こういうときは?」「こういう場合は?」と参加スタッフからも活発に意見が出ています。

実際にお客様やご利用者で感染者が出現した時に、スタッフが迅速に対応する事はとても重要です。

研修を通じて、実際の動きを確認し、初動が遅れない様に参加者で確認しました。

DSC_0162

最後に手洗いのマニュアル確認をしています。

保健所よりブラックライトをお借りして、手洗いが出来ているか確認しました。

よく感染対策の研修で、こうした手洗い確認も行われると思いますが、
定期的に取り組むことでスタッフの衛生意識が向上します。

感染症対策委員会では、施設内のウィルス蔓延を防ぐために、こうした勉強会を継続し、
マニュアルを着実に実行していきたいと考えています。

平塚市でもインフルエンザが流行気に入りました。
引き続き、職員全体で気を引き締めていきたいと思います。

(作成日2019.11.28 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘 感染対策委員会)

~お願いごと~ 《医療法人財団 百葉の会》

先日大きな雷が鳴り

酷く雨も降った日のことですが

百葉メディカルケアセンターも

一時的に停電してしまいました(^^;)

何事もなくすぐに復旧はしましたが

『すごかったねぇーカミナリ!!』などと

お話していると大きな虹が掛かっていました♪

img_3963

思わずお客様みんなで虹鑑賞☆

手を合わせお願いごとをしている方も

いらっしゃいました★

img_3967

みなさんに良いことがあることを

願っています♪

(よーく見るとダブルレインボーなんですよ♪)


2019 11 27

湖山医療福祉グループ

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 看介護長 伊藤