banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

子どもと一緒に出勤プロジェクト(祝祭日編)社会福祉法人白山福祉会

410

敬老の日は祝日。小学校や保育園がお休みになっています。働くママさんは敬老の日にお客様への敬老会など色々と対応しています。

さぁどうしよう、今日は元気に子どもと一緒に出勤しよう。

57

デイサービスセンターで敬老のお祝いが。隣の地域交流スペースでは2組のお子さんが出勤していつの間にか3姉妹に!

小学校のお子さんは何と宿題持参!えらい!ボランティアでお手伝いも自ら動いてくれて自然に場が和みます。

仲の良いお子さんたちです。最初に来たときは不安げな表情でしたが、今では、ママ楽しい!です。

利用者との交流も自然な形で発生しており何とも微笑ましいです。

67

地域交流スペースでは、ご家族がお客様と団らん、その横で子どもがワイワイ遊び、そしてデイサービスセンターではお客様が歌を歌いながら楽しんでいる何とも街らしい風景がそこにあります。あたりまえの暮らしをあたりまえのように。そう、施設の中に街づくりを。

2018年9月 社会福祉法人白山福祉会 ソーシャルコミュニケーター

2019内定者が自らアルバイトを(社会福祉法人白山福祉会)

311

2019年新卒内定者の飯島くん、早く現場でケアの技術を少しでも学びたいとアルバイトを始めました。笑顔がとても素敵な好青年。幼い頃は海外に住んでおり高校時代までは水泳にも精を出していたスポーツマン。何より元気で笑顔がほんとに素敵です。

27

9月8日のお祭りにもボランティアで参加しとても楽しんでおりました。

社会福祉法人白山福祉会にエントリーし、企業説明会に参加した一番の理由は次の3点だそうです。

①自分の目で見て、肌で感じて、自分で決めるということができること。学歴や今の能力をみるのではなく僕という人間をちゃんと見てくると感じた。会社が自分を選考するのではなく自分が会社を選考する(採用試験なし)

②参加する際はスーツでなくてよい。これがあるから緊張せずに色々と安心してたくさんことを聞くことができてとてもよかったです。

③企業説開会と見学会を平日ではなく、土日だけで開催してくれるので本当に助かりました。

最後に自分が決めた大きな理由は、何よりアットホームであったかい感じがしたそうです。職員一同、とてもうれしく思います。

この3点は、企業説明会に参加してくれた学生の殆どが実感し話していました。

116

来春入職に向けてがんばろう!笑顔がとても素敵な好青年です。

2018年9月 社会福祉法人白山福祉会 ソーシャルコミュニケーター

敬老の日 お祝い御膳 〈医療法人財団 百葉の会〉

先日、912日にアルク富士にて敬老会が行われました。

それに合わせ、食事サービスからもいつもより豪華な食事を提供いたしました!

【 献立 】

赤飯

天ぷら盛り合わせ

秋野菜の炊き合わせ

紅白なます

澄まし汁

マスカットゼリー

035

005

天ぷらは、海老に茄子、かぼちゃ、ピーマン、かき揚げと盛りだくさん!

炊き合わせには、さつま芋やもみじ型に抜いた人参で秋らしさを表現しました。

ゼリーには皮ごと食べられるシャインマスカットを使用!!

小さなお品書きもお膳に添えました。

また、16日の毎月恒例リライフ富士のバースデーでは、

敬老のお祝いとしてケーキに寿のチョコプレートを飾りました♪

0991

みなさまの長寿を願い、11枚心をこめてチョコプレートを作りました。

24日にはお弁当企画が待っています!!

お楽しみにしていてください!

平成30年  19

百葉メディカルケアセンター

食事サービス 松下

香紅の里 敬老会 【医療法人社団緑愛会】

なごみユニットは『敬老の日』に合わせ 敬老会を行いました。

今年は皆さんにもお手伝いして頂き、ぼたもちのおやつ作りから!

やわらかめに炊いたご飯を すりこぎでつぶします。

「何十年ぶりにぼたもちを作ったわ」との声も聞かれましたが、

慣れた手つきで上手に丸めて下さいました。

女性の方が多いからか、あっという間に丸くなったぼたもち。

あんこときな粉をかけたら 出来上がり!!

綺麗な花と、秋の歌を皆さんで歌いながら、美味しくぼたもちをいただきました。

(2018年9月19日医療法人社団緑愛会 香紅の里 グループホーム介護職 庄司)

~お祝いちらし~ 〈医療法人財団 百葉の会〉

17日は、敬老の日

夏に逆戻りしかかのように、日中は汗ばむ陽気でしたが、

さっぱりちらし寿司で、食欲が増します!!、

海老や炙った鯛がのった色鮮やかなちらし寿司が完成しました。

img1537174520237

【献立】

お祝いちらし

かぼちゃのそぼろ煮

和風サラダ

フルーツゼリー

澄まし汁

kimg0288

朝晩はさすがに肌寒いですが、日中はまだ残暑が厳しいです。

体調を崩す方もいっらしゃるようなので、

“さっぱりごはんで少しでも食欲でていただきたいな”

そんな気持ちで調理しました。

前回ブログでご紹介ありましたが、

21 リライフ富士にて バーベキュー

毎年の恒例行事ですが、お客様も含め、リライフ富士職員も盛りあがっています。

食事サービスも職員当日は、暑さに負けず焼肉・焼きそば

焼いていきます!!

ぜひお楽しみに!!

23 手作りおはぎ

24 お月見弁当

10月も行事が目白押しです。

詳しいご紹介はまた次回。

お客様とお話しする機会も増え、励ましの言葉をいただきます。

食事サービススタッフにやる気とパワーをもらい、これからも

皆様に楽しいお食事の時間を提供していきたいです。

平成 30年 月 18

百葉メディカルケアセンター

食事サービス 尾中

【カメリア会】渋谷区つばめの里・本町東にて、敬老会が執り行われました。

9月17日(月)は、敬老の日ということで、渋谷区つばめの里・本町東
にて「敬老会2018」が執り行われましたので、レポート致します。

まずはじめに第一部は、湖山医療福祉グループの湖山代表からあいさつがありました。
sffn5037

次に渋谷区長 長谷部 健様より来賓のあいさつをいただき、
「現在の渋谷区の最高齢の方は111歳です。皆様も最高齢者を是非目指してください。」
とお話がありました。

mshw7194

続けて、渋谷区議会議長 丸山 高司様より、来賓のあいさつをいただいた後に、
最高齢者のお二人に、長谷部区長、丸山議長より花束が贈呈されました。

mifye1826
img_1479

お一人目の方が100歳、お二人目の方が95歳です。

さらに、湖山代表による祝い年の還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・紀寿の表彰・記念品の贈呈が行われました。

img_1481

皆様笑顔を浮かべ、ありがとうと感謝のキモチをおっしゃっていました。

第ニ部は、以前、カメリア桜ヶ丘でもご講演いただいた
【友近890(やっくん)】様にお越しいただきました。

友近890様は、歌いながら書道をする日本唯一のシンガーソングライターで、書家として
美術年鑑にも登録されています。東日本大震災の被災地ライブを経て、日本一周をしながら
「笑顔を届ける施設ライブ」と題し、全国各地の福祉施設に出向いて、年間200ヶ所以上、
これまでに約1200施設でライブを開催されているそうです。

img_1482

往年のヒットソング、糸や、青い山脈、川の流れのようになどたくさんの曲
を披露していただき、ご利用者様含め、職員も一緒に手拍子をしました。

ライブの中盤には、じゃんけん大会も行われ、会場は大いに盛り上がりました。

xnsp4396

ryjk9825

じゃんけん大会の末、勝利を納めたのはこちらのご利用者様です。
ご家族の方も涙を浮かべ、喜んでくださいました。

img_1480

最後には、圧巻の歌いながら書道をご披露いただきました。
「こころ」という文字があっという間に「響」と変化し、
大きな歓声と拍手に包まれ、敬老会閉会の運びとなりました。

img_1483

これからも、表彰させていただいたご利用者様だけでなく、すべての
ご利用者様が健康で楽しく、生き生きとした生活が行えるよう精進いたします。

また来年も、再来年も敬老会を催しますので、ご利用者様の1年を、
今日からまた気持ち新たに、お伝えできればと思います。

dnvr7594

(作成日2018.9.18 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

RUN伴×渋谷に参加しました。

9月15日(土)、RUN伴×渋谷が開催されましたのでカメリア会のスタッフも参加いたしました!

RUN伴とは、「認知症になっても、安心して暮らせる地域づくり」を目指して、認知症の人やご家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながらタスキを繋いでいくイベントです。

渋谷区つばめの里・本町東が出発地点となり、渋谷区の各所でタスキを繋いでいき、渋谷区仮庁舎を目指しました。

渋谷区つばめの里・本町東からも、4名の職員がランナーとして参加し、認知症の啓発活動を盛り上げました。

湖山代表も応援に駆けつけていただきました。

職員の応援体制もバッチリです!

その後、つばめの里・本町東の施設長による掛け声で出発いたしました。

タスキはカメリア会から初台リハビリ病院のランナーに託され、記念撮影です。

その後、初台リハビリ病院からグランデ初台のランナーに託されました。

RUN伴参加者一行は、代々木公園前や渋谷中心街などを通り、渋谷区役所仮庁舎へ到着!!

ゴールには、湖山代表や事業部長、施設長、グループホームのお客様が迎えてくださいました。

完走したカメリア会のメンバーで記念写真です!!

参加者全員でRUN伴の歌を歌い、その後、渋谷の街を練り歩きました。

最後の最後は、参加した約90名で記念撮影し、RUN伴×渋谷は幕を閉じました!

毎年開催されている当イベント!来年のRUN伴も、福祉を支える一員として、つばめの里・本町東、カメリア会は認知症啓発のため参加していきます!

(作成日2018.9.17 社会福祉法人カメリア会 長谷川)

~夏 最後のイベント~ 《医療法人財団 百葉の会》

少しずつ夏の蒸し暑さもなくなり

秋の涼しさを感じはじめてきましたね。

9/21() 秋を迎える前の

最後のイベントとして

BBQの企画を予定しております♪

img_4460

テラスで調理する料理の品々に舌鼓を打ちながら

お客様同士、職員ともお話に花を咲かせ

ビアガーデン気分を感じていただく企画となっております☆

企画後、どのような様子だったかを

またこのブログを通してお知らせいたします。

楽しみにお待ちください★


平成 30 16

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 相談員 加藤

【カメリア会】RUN伴×渋谷に参加しました。

9月15日(土)、RUN伴×渋谷が開催されましたのでカメリア会のスタッフも参加いたしました!

RUN伴とは、「認知症になっても、安心して暮らせる地域づくり」を目指して、認知症の人やご家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながらタスキを繋いでいくイベントです。

渋谷区つばめの里・本町東が出発地点となり、渋谷区の各所でタスキを繋いでいき、渋谷区仮庁舎を目指しました。

渋谷区つばめの里・本町東からも、4名の職員がランナーとして参加し、認知症の啓発活動を盛り上げました。

湖山代表も応援に駆けつけていただきました。

職員の応援体制もバッチリです!

その後、つばめの里・本町東の施設長による掛け声で出発いたしました。

タスキはカメリア会から初台リハビリ病院のランナーに託され、記念撮影です。

その後、初台リハビリ病院からグランデ初台のランナーに託されました。

RUN伴参加者一行は、代々木公園前や渋谷中心街などを通り、渋谷区役所仮庁舎へ到着!!

ゴールには、湖山代表や事業部長、施設長、グループホームのお客様が迎えてくださいました。

完走したカメリア会のメンバーで記念写真です!!

参加者全員でRUN伴の歌を歌い、その後、渋谷の街を練り歩きました。

最後の最後は、参加した約90名で記念撮影し、RUN伴×渋谷は幕を閉じました!

毎年開催されている当イベント!来年のRUN伴も、福祉を支える一員として、つばめの里・本町東、カメリア会は認知症啓発のため参加していきます!

(作成日2018.9.15 社会福祉法人カメリア会 長谷川)

*Halloween* 《医療法人財団 百葉の会》

リライフ富士では

一足早く『ハロウィン』の飾り付けをしております♪

img_7824

img_7826

作業を分担し、1名のお客様がテープを切り

もう1名のお客様と職員とで飾り付けを行いました☆

『このあたりで良いかなぁ~??』など

バランスを確認しながら行い

キレイに飾り付けることができました★

img_4457

お客様緒と力を合わせて飾り付けをした

リライフ富士のハロウィンの雰囲気を

是非ご来設いただきご覧下さい!


平成 30 15

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 介護士 露木

~是非ご覧ください~ 《医療法人財団 百葉の会》

華やかな女性入居者様を中心に

結成された【華道クラブ】の活動を

お伝えします。

018

毎月活動をしている華道クラブ

今回も女性入居者様を中心に

思い思いに色鮮やかな花々を活け

お一人おひとり特徴のある作品ができあがりました。

みなさま少しずつ活けるのが慣れてきたこともあり

活き活きとした“笑顔”で参加されています♪

036

050

みなさまが活けられた花を

エントランスへと飾らせていただいています。

是非ご来設した際はご覧になってくださいね☆


平成 30 13

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 相談員 加藤

【カメリア会】第3回チームケア学会に参加しました。

9月11日、12日に明治大学 駿河台キャンパスにて今年で第3回目となる
【チームケア学会】が執り行われましたので、参加致しました。

img_5721

チームケア学会の目的は≪保険・医療・福祉に関わるあらゆる職種の学習、研究活動を 支援し、
学識経験者並びに、各関連機関との情報交換、交流、連携を通じて、医療・ ケアの向上に
寄与すること≫を定義されています。

今回は3回目の開催となりますが、全国に点在する湖山医療福祉グループから
選抜された研究内容が各法人から68事例が発表され、約450名が参加しました。

img_5722

カメリア会からは、先日行われた選考会より、特別養護老人ホームカメリアから1事例、
カメリア藤沢SSTから1事例、サンハイム荒川から2事例が発表されました。

カメリア藤沢SST「選ばれる施設を目指して」
e897a4e6b2a2

サンハイム荒川「受け入れ困難ケースへのチャレンジ〜チームA様始動まで〜」
e382b5e383b3e3838fe382a4e383a0

特別養護老人ホームカメリア「小さな一歩から大きな一歩へ〜集団音楽療法とともに 変化した日常生活《第二報》〜」
e382abe383a1e383aae382a2e4bc9a

サンハイム荒川「ネットワーキングを活用した個別対応の実践〜A様のくらし、支援チーム!〜」
e382b5e383b3e3838fe382a4e383a0efbc92

この他にも、64事例が発表されたので、プログラムの中から
興味のある演題を選択し、見聞を深めることができました。

2日目は、板橋区役所前診療所の島田 潔院長より基調講演が行われ、
【あなたはどんな最期を迎えたいですか】というテーマに、約350名が参加しました。

img_5902

自宅で最期を過ごしたい、過ごした施設で最期を迎えたい、
お一人おひとりでご自身の考えがあるかと思います。

死生観については、今までその方自身が生きてきた人生や
価値観、人間関係、宗教など様々なことから形成されます。

人生の最期を考えるということは、あまりないかもしれませんがご講演の中で、
「どんなに医療が進歩しても、必ず人間は死ぬ」と島田院長がおっしゃっていました。

今、世の中ではエンディングノートや、関連書籍も販売されていますが、
人生そのものも表す”最期”について学び、考えることができました。

基調講演に続き、討論会では、東北代表、首都代表、中部代表、関西代表の
パネリスト4名が選出され、島田院長を座長に、執り行われました。

img_5907

img_5908

1日目の学会終了後に行われました懇親会 兼 情報交換会では、
湖山医療福祉グループの湖山代表のあいさつの中に、

] 『湖山グループが社会に貢献できたことをあげるならば、社会との接点である
「チームケア学会」であり、今後はアジア全体で尊敬される学会になりたい』

という言葉がありました。
今後も社会に貢献するという意味でも、チームケア学会がよりよい学びの場として浸透し、
日々のケアに活かせるよう尽力して参ります。

rasuto

(作成日2018.9.13 社会福祉法人カメリア会 木村)

社会福祉法人カメリア会 公式ホームページはこちら

【カメリア桜ヶ丘】第2回カメリア祭り開催!!

いよいよ 第2回カメリア祭り開催の日がやってきました!!

前日まで雨が降っていましたが、当日は快晴!

IMG_4206

IMG_4197

事前に告知していたこともあり、お客様のご家族様や近隣の方など多くの方が来場されました!

職種関係なく職員も一致団結しカメリア祭りの運営に臨みます♪

IMG_4207

IMG_4205

ゲームでは真剣になって取り組むお客様の姿も・・・♪

IMG_4209

IMG_4208

・・・もちろん、お客様だけではなく職員も祭りの活気に充てられて、十分に楽しんじゃいました(笑

IMG_4199

IMG_4212

ゲーム・飲食関係だけではなく、今回のメインイベントである催し物も午後から開演!

去年に引き続き和楽会「昇」様に来ていただき、和太鼓・歌・三味線・踊りを披露して頂きました♪

IMG_4214

IMG_4220

コミカルな曲調のものもあり、大いに盛り上がりました!

IMG_4218

そして最後のトリの大太鼓による演奏。

大迫力の“音”にはどのお客様も大喜びでした♪

カメリア祭りは15時半まで。

暑い中での開催でしたが、事故もなく無事に終了する事が出来ました。

もちろん連日遅くまで残っての準備は大変ではありましたが、どのお客様も本当に笑顔であり、その笑顔をみられた事で苦労が吹き飛びました♪

ご来場して頂きましたお客様、素敵な演奏をして頂きました“昇”様、

本当にありがとうございました。

そして遅くまで準備に取り掛かってくれた職員。

本当にお疲れ様でした。

(作成日2018.9.13 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘 梶 伊織)

彩流祭2018@ラスール麻生(社会福祉法人白山福祉会)

41215887_2146039162137092_4899559246573600768_n

9月8日(土)16時から特別養護老人ホームラスール麻生で彩流祭が開催されました。当日は地域から大勢の方がお見えになり500名以上の大盛況なお祭りとなりました。

microsoft-powerpoint-e696b0e8a68f-microsoft-powerpoint-e38397e383ace382bce383b3e38386e383bce382b7e383a7e383b3-02

今年も同様に来春入職予定の内定者がボランティアで来てくれており養護学校の学生さんもボランティアで先生と一緒に参加してくれました。さて、テントを。

microsoft-powerpoint-e38397e383ace382bce383b3e38386e383bce382b7e383a7e383b31

9月ですが、まだまだ暑い日が続いています。スタッフ一同、汗を流しながらお客様のために地域のために必死に動いています。綿菓子、かき氷、ドリンク、風船すくい、そして、本年度もグループ内姉妹法人の湖成会(静岡)からも元祖富士宮焼きそばを引っ提げて大盛り上がりでした。

社会福祉法人湖成会 http://www.s-koseikai.jp/

microsoft-powerpoint-e696b0e8a68f-microsoft-powerpoint-e38397e383ace382bce383b3e38386e383bce382b7e383a7e383b3-01

いよいよ盆踊りが始まりました。本番前の地域や職員の子供たちによる太鼓たたき。当日は湖山理事長もかけつけていただきとても楽しまれました。

microsoft-powerpoint-e696b0e8a68f-microsoft-powerpoint-e38397e383ace382bce383b3e38386e383bce382b7e383a7e383b3-03

本番の太鼓は、職員によるもので本格的な太鼓たたきが行われ湖山理事長も驚かれておりました。

また、当日はお祭り好きなお客様をお祭りの日に看取り、少しでもお祭りの音を聞いてもらいたいというスタッフとご家族の想いが一つになり、看取った後に外のお祭りの音を聞いていただき、ご家族様も感極まって大変喜ばれるシーンもありました。

41517519_2149090161831992_8994634757413273600_o

ソーシャルコミュニケーターのベアトリスさんも日本の踊りをスタッフと一緒に踊ってもらい一体となって楽しめました。

41527365_2149089788498696_3166574839246880768_n

お祭り終わったけど、おもしろかったでちゅ。いつもママと一緒に出勤してるけど、今日のお祭りは一番たのしかった!

日時:平成30年9月8日(土)

場所:特別養護老人ホームラスール麻生

撮影:ソーシャルコミュニケーター ベアトリス

業界初 ハンズフリー化プロジェクト(社会福祉法人白山福祉会)

optimized_kk8z_e2xxpbtxzpaxrfphw

触るの面倒。もっと、利用者との時間を。NonTouchデバイスプロジェクト

NonTouchデバイスとは、いわゆる”ハンズフリー化”

利用者にかかわっている際の作業を止めない。このストレスを何とかしたい。タッチする。動きを止める。打つ。を無くして負担軽減したい。現場で直接利用者にかかわるスタッフ(全ての職種)の利用者とかかわる時間をもっと生み出したい。そんな想いからはじまったプロジェクト。まずは、現在、新規開設に向けて準備している「桜の丘」で導入を進めようとしています。業界初。日本初。

動画はこちらから

optimized_388vrnwuvl4dduobgkpqia

現場で働くヒトにとって、利用者にかかわる作業を止めてしまうほどストレスなことはない。タブレットはもう既に一世代前の技術。福祉の現場で利用者にかかわりながらには不向き。

もっともっと現場の負担軽減を図りたい、そんな想いから描いている未来を実現するために着々とプロジェクトを推進しています。

2018年9月 社会福祉法人白山福祉会

BSプレミアム『ダイアリー』ドラマ撮影 【草加福祉会】

実は、先月の中ごろ、私たちフェリスの施設内で、

ドラマの撮影がありました。

それがこちら

蓮佛美沙子さん主演の『ダイアリー』です。

母親役を菊池桃子さんが演じております。

母親が働いていた介護施設として、この度フェリスが使用されました映画キラキラ

すごいですネ~!

表の看板まで作って持ってきてしまうんですねカチンコ

たくさんの機材を持ち込み、また撮影スタッフもたくさんいらっしゃいました。

ドラマのワンシーンの撮影に、これだけ時間が掛かっていることを初めて知りましたびっくりあせる

出演されていたお二人も、とっても気さくな方で、

待ち時間の間は施設職員達と世間話もして下さったりとっても優しかったですピンクハート

玄関入ってすぐの、デイサービスのフロアでも撮影を行いました!

お客様が作って下さった作品の数々も飾られているので、テレビに映りこんでいるかもしれませんヨニヤリキラキラ

まだご覧になられていない方、是非ドラマ見て探してみて下さいね!

毎週日曜日、よる10時放送です(連続4回)星空

そして、最後には貴重なサインまで頂きましたkitty

こちらも、デイサービスの本棚に飾ってありますので、是非見に来てください流れ星

ドラマ撮影という、貴重な体験をさせていただき、

NHKプレミアムの皆様、本当にありがとうございました!!

2018年9月10日

フェリス・今井

~遊酔企画~吉野家編 第2弾 《医療法人財団 百葉の会》

先日、遊酔企画において

『吉野家の牛丼を男性陣のみで食べる!!

企画を立て大好評だったため 今回2回目の企画となります☆

img_4355

今回もお天気の関係があり

施設内での食事となりましたが

男性のお客様方 黙々と牛丼を口へと運び

『うまいなぁ~。とても美味しいですよ♪』と

ポツリと言われる方もおり

皆さん美味しそうに食べ 完食されていました。

img_4345

男性だけで食べるご飯も良いものですね☆

今後も遊酔の活動をご期待ください♪


平成 30 10

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 相談員 加藤

【カメリア会】台湾彰化県護理師看護協会の皆様が特別養護老人ホームカメリア(江東区)を来訪されました。

9月7日(金)、台湾の彰化市より、台湾彰化県護理師看護協会の陳 美珠理事長
を含め、18名の方々が特別養護老人ホームカメリアにお越しくださいました。

台湾で高齢者施設を新たに創設するにあたり、日本の高齢者施設
を見学に特別養護老人ホームカメリアを来訪されました。

高橋経営理事より歓迎の挨拶のあと、日本の高齢化の現状、湖山医療福祉グループ
および、カメリア会の事業説明を中国語のパワーポイントを使いながら行いました。

説明中には、メモを取られる方や、動画を撮影される方もいらっしゃり、
高齢者施設への関心の高さが伺える場面が多くみられました。

屋上では記念撮影を行い、撮影後はグループホーム、特別養護老人ホーム、
ショートステイ、デイサービスを見学していただきました。

施設見学中には、
・認知症グループホームでは食事をどうするのか
・1ユニットには、何人の職員が勤務しているのか
・ショートステイの利用日数について
・ショートステイの利用料金について
・ユニットのレイアウトについて
などに大変ご関心があり、ご質問をいただきました。

今回の視察は、18名の見学の皆様に当施設を質疑応答を交えながらご覧いただくため、
2つのグループに分かれ、通訳の方と一緒に、施設内を見学していただきました。

最後に陳 理事長より、高橋経営理事、久保部長、遠藤施設長、
海外支援事業担当、在宅サービス課係長に視察の御礼の品をいただきました。

今回の視察でも、新たな視点を質疑応答の中で感じることができました。
カメリア会では高齢者福祉を通し、国を超えて交流を行い、より良い支援を目指します。

(作成日2018.9.8 社会福祉法人カメリア会 木村)

【医療法人社団緑愛会】通所リハビリ☆わかば通信9月第2号

こんにちは

通所リハビリ オー・ド・エクラです

新学期がはじまり、

楽しかった夏休みの思い出から抜け出せなかった子も、

そろそろ学校生活に慣れはじめた頃ではないでしょうか。

登下校をする児童・学生の皆さんの姿は、

踊るように、とても輝いて見えます。

しかし、

通所リハビリ オー・ド・エクラ の

\ お 客 様 や 職 員 / も、負けてはいられませんよ!

8月のおわりに「納涼祭」「音楽会」を行いました ╲(^-^╲))♪

通所リハビリでは、

『 新しいことを体験して

刺激のある毎日を過ごしていただくため 』 に、

レクリエーションや行事、リハビリを考え、提供させていただいております!

--------通所リハビリ--------

定員:20名
営業日:月~金曜日(土日休み)
送迎:片道30 分ほど
提供時間:午前9:30~午後4:00(6~7 時間)

理学療法士などのリハビリ職員・介護職員・看護師・管理栄養士がケアさせて頂きます!

通所リハビリ ~ わかば通信 ~ 平成30年9月第2号 ができました!

↓ ぜひ、ご覧ください ↓ ٩( ‘ω’ )و

平成30年 9月オー・ド・エクラ通信

(2018年9月7日医療法人社団 緑愛会

通所リハビリ オー・ド・エクラ)

~フルーツポンチ~ 《医療法人財団 百葉の会》

リライフ富士では月に1度

『クッキングクラブ』を開催しています。

今回は『フルーツポンチ』を作りました♪

白玉の代わりに「やわらか福餅」というものを

使用しました。

img_7615

この福餅を切るのが一苦労で

『固くて大変だよ!!』など聞かれましたが

上手に切っていただけました。

img_7632

img_7643

盛り付けも彩り良くでき 召し上がられると

『キレイにできたねぇ!美味しいよぉ♪』との

お言葉を笑顔でいただきました。

来月はなにを作りましょうか☆

お楽しみに★


平成 30

百葉メディカルケアセンター

リライフ富士 介護士 露木