banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo

野沢菜漬け グループホームひまわり【苗場福祉会】

冬も近づくこの時期に行われるのが、漬物づくり。かつては、長い冬の間、雪で閉ざされるこの地方の人々にとっては、貴重な保存食でした。ですから大量に漬け込みます。

中でも野沢菜は元々お隣の長野県の野沢温泉村が発祥の地ということですが、ここ津南町でもたくさん栽培、出荷されています。

まずは水洗いから。なかなか大変な作業です。

20181108_img_5773_x600

ちょっとカメラにも目線下さいな。

20181108_img_5801_x600

樽の中に重ねながら塩をふっていきます。

さすが熟練。手慣れたものです。

背景の紅葉もきれいですね。

20181108_img_5830_x600

みんなで食べるのが楽しみです。

漬け上がったらまたレポートします。

(2018年11月14日 社会福祉法人苗場福祉会

グループホームひまわり 岡村昌幸)

干し柿出来ました! グループホームひまわり【苗場福祉会】

秋も少しづつ深まって来ました。でも今年は雪が遅いみたいですね。冬至を過ぎたというのにそれほどの冷え込みもありません。もしかして、雪のない正月を迎えることになるのでしょうか?(甘いかな?)

以前、このブログで干し柿作りの様子をご紹介しましたが、いよいよ食べごろとなりました。

20181108_img_5844_x600

さあ、食べてみましょうか?

20181108_img_5845_x600

20181108_img_5848_x600

外は固めで中がまだ柔らかい、絶妙なタイミングでした。ほとんどの方が「甘い!!」「中が柔らかくてうんめ!」と大絶賛でしたが、中には少数派ですが「中がやっこくてうんまくね!」という方もいらっしゃいました(と言いながらもペロリと召し上がりましたが)。

まあ、これは好みになりますので、中まで固いのが好きな方はもう少し待ってくださいね。

page01

どうして干しておくだけで、こんなに甘く美味しくなるんでしょうね?自然の不思議、自然の恵みですね。

(2018年11月14日 社会福祉法人苗場福祉会

グループホームひまわり 岡村昌幸)

秋山郷紅葉狩りドライブ ~ グループホームひまわり【苗場福祉会】

11月1日、2日2つの班に分かれて、秘境秋山郷へ紅葉狩りドライブに出掛けました。

まさに最盛期の紅葉を楽しむことが出来ました。

見玉の石落とし。岩肌は30万年前に苗場山が爆発した時の溶岩です。

20181101_img_5508_x600

20181102_img_5594_x600

20181102_img_5596_x600

前倉橋。新潟の橋50選に選ばれています。

20181102_img_5607_x600

布岩。

20181101_img_5564_x600

高い山では雪が降っているようでした。

20181101_img_5565_x600

ブナのトンネル。

20181101_img_5571_x600

page01_x600

「夢の世界に来たみたい!」「最高ね!」という声が聞こえました。

確かに素晴らしい紅葉でした。

次は新緑の頃に来ましょうか?

(2018年11月3日 文・写真 グループホームひまわり 岡村昌幸)

中国からの視察団の皆様がお越しくださいました。【カメリア会】

10月30日、特別養護老人ホームカメリア(江東区)に中国の生命保険会社の大企業である、人寿の皆様が視察にお越しくださいました。

今回は養老介護事業を推進されるということで、当方の施設見学と、実際にご利用者様が召し上がっている食事を形態別にご覧いただき、より介護への知識を深めることを目的としています。

食事形態については、施設の管理栄養士から詳しい説明を行いました。

img_9293

img_9319

湖山医療福祉グループの湖山代表と、高倉代表補佐にも立ち会って頂き、湖山医療福祉グループ、社会福祉法人カメリア会についての事業案内をあわせて行いました。

img_9329

天候にも恵まれたので、スカイツリーを背景に屋上での記念撮影を行いました。

img_9334

グループホーム、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービスをご覧いただき、高橋事業部長より事業所ごとの違いや仕組みをご案内致しました。

グループホームには、フィリピン出身の職員がいます。日本語を勉強し、介護福祉士を取得、なくてはならない存在の一人として視察団の皆様にご紹介致しました。

img_9342

見学終了後には、とても縁起が良いと言われる伝統的な民芸品を頂きました。

img_9363

特別養護老人ホームカメリアの地域交流スペースには、中国をはじめ、ベトナムや、台湾など海外からの視察団の皆様に頂いたものが多数展示しております。日本は超高齢化社会として、高齢者施設が多数点在する中で、海外からの視察団の皆様に当施設を選んでいただき、とても光栄です。

今後もご利用者様はもちろんですが、ご利用者様のご家族様や、地域の皆様、職員に愛される施設を目指し、社会福祉への更なる貢献を目指す所存です。

(作成日2018.11.1 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

家族報告会が行われました。【カメリア会】

10月20日、特別養護老人ホーム、ショートステイ、グループホーム、デイサービスのご家族様への家族報告会が行われ、約30名のご家族様がお越しくださいました。
img_8743

img_8786

第一部では、事業報告を各部署の責任者からお伝えし、質疑応答を行いました。 第二部では、特別養護老人ホーム、ショートステイとデイサービスに分かれ、特別養護老人ホームの各ユニットのリーダーも参加し、ご家族様との意見交換会が執り行われました。

img_8839

ご家族様の意見おひとつおひとつに耳を傾けながら、お褒めの言葉、ご要望など伺いました。 日々のご利用者様のケアだけでなく、ご家族様のご意見や、気づいたことなども積極的に伺い、真摯に受け止め、より良いサービスの提供を実現して参ります。

(作成日2018.10.25 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

満員御礼!!  今年も港区民向け勉強会を開催しました!!

e6a8aae696ade5b995210月22日(月)午後1時 神明いきいきプラザ6階体育館にて多くの方々のご来場のもと、「平成30年度 港区民向け勉強会 老いと共に生きる、病と共に生きる、そして迎える最後の瞬間」を開催させていただきました。ご来場くださいました多数の皆々様まことにありがとうございました。

今年もたいへん著名な3人の方をお招きし人間の宿命である「生老病死」をもとにしたテーマについて講演、そして最後のコーナーでは鼎談を行っていただきました。

はじめに湖山医療福祉グループ 湖山泰成代表からのご挨拶です。

e4bba3e8a1a8

②ひとつめのコーナーでは、どなたもご存じの日本を代表する詩人の谷川俊太郎様と、百葉の会の人材開発室部長の高口光子講師による「老いの身に付けかた」というテーマで対談です。今回、谷川様が自ら詩を朗読され「老い」「死」についてご自身のお考えを述べられるという貴重な機会をいただきました。

e8b0b7e5b79de6a798e9ab98e58fa3e6a798

③続いて、やはりみなさんご存じの鳥越俊太郎様による「がんと共に生きる」をテーマにご講話を賜りました。度々の自らの癌の体験から健康・癌そして命について、詳しくお話をしてくださいました。特に女性の方へ、羞恥心を取り払い大腸がんの検査を受けるようにとアドバイスもありました。

e9b3a5e8b68ae6a798

④ここで休憩時間です。今年も休憩時間に「みんなといきいき体操」の実演をさせていただきました。休憩中にもかかわらずご参加いただいた皆様ありがとうございました。(ステージ上はいきいきプラザの原さん、松原さん、松本さんです)

e4bd93e6938d

⑤次のコーナーでは、高口講師による講演です。テーマは「老いと死を見届ける」です。

高口講師は施設職員の立場から「老い」「死」への思いを皆様へお伝えしました。
写真のスライドの内容は、施設に入所・入居されるときに施設からご家族様へ確認・ご了解いただくポイントです。

e9ab98e58fa3e8ac9be5b8ab

⑥そして、いよいよ最後のコーナーの谷川様、鳥越様、高口講師による鼎談です。

テーマは「老と病を生きぬくために」についてです。登壇者の方々からは、「家族には迷惑をかけたくない。介護されることなくピンコロと逝きたい。」「妻に先立たれるのが怖い。残されたらシュンとしちゃうよ」とのご意見で共通していたのは「死は怖いものではない」ということでした。
自宅と病院・施設….最後をどこで迎えるか。統計的には、自宅で最期を迎えたいという希望を半分の方がもっていますが、実際には家族であるが故に、変わりゆく本人のあるがままを受け入れられない状況等から、80%の方々が病院・施設で亡くなっていくという現実があるようです。

みなさんは、死そのものについて、あるいはどこで死を迎えるかについてどのようにおかんがえでしょうか?

e9bc8ee8ab87

【カメリア会】KOYAMAフレッシャーズ2018参加報告

10月9日、10日の2日間にわたり、湖山医療福祉グループの新入職員全員が
参加する合同研修、KOYAMAフレッシャーズフェス2018が開催されました。

今年は社会福祉法人カメリア会と医療法人社団湖聖会(東京) との合同発表で、
特別養護老人ホームカメリアや介護老人保健施設キーストーン、なりひらホーム、
サンハイム荒川から見えるスカイツリーの公式キャラクターである、「ソラカラちゃん」
にちなんで、恒例の「ソラカラちゃんダンス!」を披露させていただきました。

合同練習する機会があまりなく、全員でのダンスは当日を含め、
2日のみでしたが、無事に発表を終えることができました。

その後の懇親会では、グループの新入職員約300名と、合同入職式ぶりの再会を喜び、
近況報告などをして新たな目標の共有や、絆を深めました。

1

二日目には、接遇を学ぶため、東京ディズニーランドでの研修が行われました。

今年のカメリア会の新入職員は12名ですが、ソラカラちゃんダンスを踊った
キーストーンの新入職員2名も一緒に園内を回わることになりました。

あらかじめお揃いで、蝶ネクタイをつけて仮装しようと準備をしていましたが、一緒に
回ることになったキーストーンの2名に同じ蝶ネクタイをプレゼントする場面が見られました。

普段は別の施設で働いていますが、こういった小さな気配りがとても大切だと感じます。

ディズニーランドで働く職員の皆様も、湖山医療福祉グループの職員行動指針である
「こまやかな気配り、やさしい笑顔、まごころ込めたお付き合い」を見事に体現されていました。

今回の接遇研修での【お客様に満足していただき、さらに感動を与える技術】を目の当たりにし、
多くのことを発見することで、「ご利用者様にとって、感動できることってなんだろう」と
日々の業務で置き換えて考えることが、サービスの質の更なる向上に活かせることを期待しています。

2

(作成日2018.10.11 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

【カメリア会】平成30年度 内定式報告

10月1日(月)、渋谷区つばめの里・本町東にて内定式が執り行われました。

台風24号が日本列島に上陸し、猛威を振るいましたが、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

内定式におきましては一時開催が危ぶまれましたが、当日は台風一過ということもあり、
晴れ晴れしい秋空が広がり、開催の運びとなりました。

今回は社会福祉法人カメリア会、医療法人社団湖聖会(東京) 介護老人保健施設キーストーン、
医療特定非営利活動法人 ヘルスケア・デザイン・ネットワークの3法人合同で行われました。

img_6765

img_6780

img_6798

天候の影響により交通機関の乱れや、学業の為参加ができなかった内定者の方もいらっしゃいましたが
カメリア会から6名、キーストーンから2名、ヘルスケア・デザイン・ネットワークから1名が参加され、
湖山医療福祉グループの湖山代表から内定証書を授与されました。

e58685e5ae9ae8a8bc

緊張な面持ちで、内定者1人1人から自己紹介が行われ、ご参加いただいた
出席者一同より、暖かいエールともいえる、大きな拍手が送られました。

e887aae5b7b1e7b4b9e4bb8b

内定式終了後には、記念写真を撮影し、懇親会が行われました。
緊張が解けたのか、内定者の皆様もリラックスした顔で参加し
内定式出席者の湖山代表や、施設長との会話を楽しまれていました。

カメリア会の新たなメンバーとして、カメリア会を担い、切磋琢磨しながらより成長し続けていただきたいと思います。

img_6936

img_6939

img_6956

img_6932

(作成日2018.10.2 社会福祉法人カメリア会 広報担当 木村)

敬老の日

917日に健康倶楽部十日町デイサービスでは敬老の日という事でお祝いをしました(^^)/

お客様に乾杯の挨拶をして頂きました。

210

そして、本日のメニュ~

118

251

314

お客様からは、「お店で買ってきたお弁当だと思ったよ!!」「彩り綺麗だね‼」とうれしいお言葉を沢山いただきました。今回の行事料理を担当した調理員は、お客様からの料理の質問に笑顔で答えていました。

「○○の秋」という言葉をよく耳にしますが、今回は「食欲の秋」ということで・・・

今回のごま和えの中には、秋の菊(かきのもと)、舞茸、シメジを沢山使い、秋を感じてもらいました(^^)/

午後からは・・・職員の一発芸・・テーブルクロス引き

59

69

お客様はハラハラドキドキでした・・・

そして・・・

7e69e9ae79bae

お客様皆様に感謝状のプレゼントです!!

楽しい1日を過ごして頂きました(^O^)

これからもお客様には、元気で過ごしてもらえる職員一同頑張っていきたいと思います。

(苗場福祉会 健康倶楽部十日町 デイサービス 中條 樋口)

【カメリア会】渋谷区つばめの里・本町東にて、敬老会が執り行われました。

9月17日(月)は、敬老の日ということで、渋谷区つばめの里・本町東
にて「敬老会2018」が執り行われましたので、レポート致します。

まずはじめに第一部は、湖山医療福祉グループの湖山代表からあいさつがありました。
sffn5037

次に渋谷区長 長谷部 健様より来賓のあいさつをいただき、
「現在の渋谷区の最高齢の方は111歳です。皆様も最高齢者を是非目指してください。」
とお話がありました。

mshw7194

続けて、渋谷区議会議長 丸山 高司様より、来賓のあいさつをいただいた後に、
最高齢者のお二人に、長谷部区長、丸山議長より花束が贈呈されました。

mifye1826
img_1479

お一人目の方が100歳、お二人目の方が95歳です。

さらに、湖山代表による祝い年の還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・紀寿の表彰・記念品の贈呈が行われました。

img_1481

皆様笑顔を浮かべ、ありがとうと感謝のキモチをおっしゃっていました。

第ニ部は、以前、カメリア桜ヶ丘でもご講演いただいた
【友近890(やっくん)】様にお越しいただきました。

友近890様は、歌いながら書道をする日本唯一のシンガーソングライターで、書家として
美術年鑑にも登録されています。東日本大震災の被災地ライブを経て、日本一周をしながら
「笑顔を届ける施設ライブ」と題し、全国各地の福祉施設に出向いて、年間200ヶ所以上、
これまでに約1200施設でライブを開催されているそうです。

img_1482

往年のヒットソング、糸や、青い山脈、川の流れのようになどたくさんの曲
を披露していただき、ご利用者様含め、職員も一緒に手拍子をしました。

ライブの中盤には、じゃんけん大会も行われ、会場は大いに盛り上がりました。

xnsp4396

ryjk9825

じゃんけん大会の末、勝利を納めたのはこちらのご利用者様です。
ご家族の方も涙を浮かべ、喜んでくださいました。

img_1480

最後には、圧巻の歌いながら書道をご披露いただきました。
「こころ」という文字があっという間に「響」と変化し、
大きな歓声と拍手に包まれ、敬老会閉会の運びとなりました。

img_1483

これからも、表彰させていただいたご利用者様だけでなく、すべての
ご利用者様が健康で楽しく、生き生きとした生活が行えるよう精進いたします。

また来年も、再来年も敬老会を催しますので、ご利用者様の1年を、
今日からまた気持ち新たに、お伝えできればと思います。

dnvr7594

(作成日2018.9.18 社会福祉法人カメリア会 広報 木村)

【カメリア桜ヶ丘】第2回カメリア祭り開催!!

いよいよ 第2回カメリア祭り開催の日がやってきました!!

前日まで雨が降っていましたが、当日は快晴!

IMG_4206

IMG_4197

事前に告知していたこともあり、お客様のご家族様や近隣の方など多くの方が来場されました!

職種関係なく職員も一致団結しカメリア祭りの運営に臨みます♪

IMG_4207

IMG_4205

ゲームでは真剣になって取り組むお客様の姿も・・・♪

IMG_4209

IMG_4208

・・・もちろん、お客様だけではなく職員も祭りの活気に充てられて、十分に楽しんじゃいました(笑

IMG_4199

IMG_4212

ゲーム・飲食関係だけではなく、今回のメインイベントである催し物も午後から開演!

去年に引き続き和楽会「昇」様に来ていただき、和太鼓・歌・三味線・踊りを披露して頂きました♪

IMG_4214

IMG_4220

コミカルな曲調のものもあり、大いに盛り上がりました!

IMG_4218

そして最後のトリの大太鼓による演奏。

大迫力の“音”にはどのお客様も大喜びでした♪

カメリア祭りは15時半まで。

暑い中での開催でしたが、事故もなく無事に終了する事が出来ました。

もちろん連日遅くまで残っての準備は大変ではありましたが、どのお客様も本当に笑顔であり、その笑顔をみられた事で苦労が吹き飛びました♪

ご来場して頂きましたお客様、素敵な演奏をして頂きました“昇”様、

本当にありがとうございました。

そして遅くまで準備に取り掛かってくれた職員。

本当にお疲れ様でした。

(作成日2018.9.13 特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘 梶 伊織)

BSプレミアム『ダイアリー』ドラマ撮影 【草加福祉会】

実は、先月の中ごろ、私たちフェリスの施設内で、

ドラマの撮影がありました。

それがこちら

蓮佛美沙子さん主演の『ダイアリー』です。

母親役を菊池桃子さんが演じております。

母親が働いていた介護施設として、この度フェリスが使用されました映画キラキラ

すごいですネ~!

表の看板まで作って持ってきてしまうんですねカチンコ

たくさんの機材を持ち込み、また撮影スタッフもたくさんいらっしゃいました。

ドラマのワンシーンの撮影に、これだけ時間が掛かっていることを初めて知りましたびっくりあせる

出演されていたお二人も、とっても気さくな方で、

待ち時間の間は施設職員達と世間話もして下さったりとっても優しかったですピンクハート

玄関入ってすぐの、デイサービスのフロアでも撮影を行いました!

お客様が作って下さった作品の数々も飾られているので、テレビに映りこんでいるかもしれませんヨニヤリキラキラ

まだご覧になられていない方、是非ドラマ見て探してみて下さいね!

毎週日曜日、よる10時放送です(連続4回)星空

そして、最後には貴重なサインまで頂きましたkitty

こちらも、デイサービスの本棚に飾ってありますので、是非見に来てください流れ星

ドラマ撮影という、貴重な体験をさせていただき、

NHKプレミアムの皆様、本当にありがとうございました!!

2018年9月10日

フェリス・今井

お盆ごっつぉ(ご馳走) ~ グループホームひまわり【苗場福祉会】

この日、グループホームひまわりでは、昔ながらの、この地方ならではのご馳走を作ってお盆を迎えました。
20180815_img_2934_x600_l

1.左奥にあるのが「えご(いご)」です。海藻のえご草を煮溶かしてから固めたもので、酢醤油で食べたり、からしやショウガを添えたりします。今日は酢味噌でいただきました。

page01

話は逸れますが、「えご」か「いご」か?

江戸っ子が「ひ」と「し」の区別がつかないように、越後では「え」と「い」の区別が曖昧です。

私の伯父は、孫が生まれた際、命名書を家に飾っていましたが、「英一」と書いた脇には「いいいち」と、ふりがなを振ってありました。

また昔、国道脇に地酒「苗場山」の看板がありましたが、そのフリガナも「ナイバサン」。私たちも「ナイバフクシカイ」ですね。

結局「いご」か「えご」か、よくわかりません。お店で売っている物も両方の表記があります。

--- 閑話休題。

2.右奥がゼンマイのきんぴらです。

20180815_img_2912_t_x600

3.左手前が小豆ご飯。

赤飯にしてもよかったのですが、今回はバランスも考えて小豆ご飯にしました。

20180815_img_2913_x600

4.右手前が、棒ダラ煮。スケトウダラの乾物を醤油と砂糖で煮込んだものです。

20180815_img_2911_t_x600

海の遠いこの地方では、新鮮な魚は手に入りませんでした。こうした棒ダラや身欠きにしんといった乾物は貴重なたんぱく源で、お正月やお盆、お祭りの日など特別な時に出されました。福島県の会津地方などとも共通するでしょうね。

ひまわり農園の野菜も日々活躍していますよ。

写真は少し古いのですが、きゅうりの初採りの日のものです。

page03

やはり、こうしていつもと違うお料理を食べるとお盆だなぁ、と感じます。

皆さまも「うんめ(旨い)、うんめ!」とたくさん召し上がりながら、昔話に花が咲きました。

20180815_img_2944_x600

(2018年8月16日 グループホームひまわり 岡村昌幸)

◇撮影日:ひまわり農園を除き、2018年8月15日

◇撮影場所:新潟県津南町 グループホームひまわり

◇撮影者:岡村昌幸

津南町ひまわり広場 ~ グループホームひまわり【苗場福祉会】

50万本のひまわりが咲き誇る、津南町のひまわり広場。今年も満開の時期を迎えています。

20180802_img_2584_l_x60020180802_img_2583_l_x600

20180802_img_2552_l_x6007月31日と8月2日の2回に分けて、ひまわり広場へドライブに行って来ました。

ハイエースに乗り込んで「ワクワク」。

20180802_img_2548_x600

20180802_img_2575_x60020180731_img_2535_x600

たくさんのひまわりが迎えてくれました。お客様も「わぁ~っ!きれいだわね~!」と大感激です。

こんな看板も設置されていました。

どうです?インスタ映えしますか?

20180731_img_2541_x600

ひまわり広場は畑をいくつかに分け、時期をずらして開花させています。

8月19日まで開園していますが、今年の暑さで既に第3畑が満開との情報が入っています。

また、7月29日からは3年に一度の「越後妻有アートトリエンナーレ大地の芸術祭」も始まっています。

ぜひ、おいでくださいね。

(2018年8月11日 グループホームひまわり 岡村昌幸)

◇撮影日:2018年7月31日、8月2日

◇場所:新潟県中魚沼郡津南町 ひまわり広場

◇撮影者:岡村昌幸

ちまきづくり(苗場カフェ)~グループホームひまわり【苗場福祉会】

平成30年7月23日。今日は二十四節季で「大暑」ということですが、その通り熊谷市では41.1℃という、日本最高気温が記録されたそうですね。

こちら津南町でも暑かったのですが、アメダスでは最高気温が30.4℃ということでした。

さて、本日グループホームひまわりでは、恒例の苗場カフェを開催し、「ちまきづくり」を行いました。笹の葉も摘んで来て準備万端です。

ちまきづくりのスタート。皆様、昔取った杵柄で、手慣れたものです。

20180723_cimg2226_x60020180723_cimg2230_x600

さあ、ちまきを作った後は茹で上がるまでの間、ボランティアでおいでくださった尾池紀一さんが、「呼吸法」に基づいたパフォーマンスを見せて下さいます。

20180723_img_2454_x60020180723_img_2468_x600

そして、全員で歌も歌いました。

20180723_img_2472_x600いよいよ、ちまきも茹で上がり、食事会のスタートです。

ちまきは柔らかくもっちりとおいしく出来上がりましたよ。手前の野菜は、ひまわりの畑で採れたものや、ご近所様から戴いたものです。

20180723_img_2482_x600_l20180723_img_2484_x600ある方は「こんなにごちそうが出るとは思わなかった。今年の初ちまき、初スイカ、初枝豆、初トウモロコシです。」と喜んでくださいました。

これから、いろいろな農作物が出てきます。

次回の苗場カフェもお楽しみに!!

(2018年7月23日 社会福祉法人苗場福祉会 グループホームひまわり 岡村昌幸)

七夕DAY

77日は七夕ですね!!健康倶楽部十日町では、七夕会をしましたよ!!

日中は、曇り空....彦星、織姫、天の川が見られるかな~~

本日のお昼ご飯は...☆七夕メニュー☆

今日の主食は、Aセット(ちらし寿司、すまし汁)・Bセット(冷やしそうめん)からお選びいただきました。さっぱり召し上がっていただけるように、Bセットのそうめんには、ピンク色の梅そうめん入り!ほんのり梅の風味も楽しんでいただけたのでは♪

フルーツポンチには、シュワシュワサイダーを注いで、いつもとちょっと違うデザートにしてみました!

1e69e9ae79bae2e69e9ae79bae3e69e9ae79bae5e69e9ae79bae

お客様から「おいしかった( ´∀` )」「星があって七夕だね~」ととても喜んで召し上がっていました!(^^)!

午後からはお楽しみ会という事で、職員が彦星と織姫となって七夕劇場をしましたよ!!

6e69e9ae79bae

お客様はお腹を抱えて笑っていました(^O^)

そして・・・3時のおやつは七夕CAFÉ

メニューは“レモンヨーグルトゼリー”星型のオレンジゼリーとブルーベリーソース・サクサクのパイ添え♪七夕をイメージして盛り付けました。

7e69e9ae79bae8e69e9ae79bae9e69e9ae79bae

星形のオレンジゼリーとても喜んでいただけました!

おやつも美味しいと皆様あっという間にぺろりと完食していました!!

夜には晴れてお星さまが見えますように・・・

(苗場福祉会 健康倶楽部十日町 デイサービス 中條)

水澄み会、日翔会は広島への支援を開始しました【医療法人社団水澄み会】

この度の西日本豪雨では、湖山医療福祉グループ 医療法人社団ひがしの会(広島県)で特に大きな被害が出ています。

水澄み会、日翔会では平成30年7月9日に、前日までの状況確認等をふまえて、ひがしの会への支援に向かいました。

午前9時、特別養護老人ホームロング・レンで支援物資を積み込んで日翔会より1名、水澄み会より3名が支援に向け出発しました。

2018070901

飲料水、食品、ガソリンなどの生活必需品、ウェットティッシュ、紙皿、紙コップ等を車いっぱいに積み込み、安全に十分配慮して向かいます。

約3時間後、広島県内の施設「小規模多機能ホーム みのりの里河内」に無事到着しました。

2018070904

施設近くの川の様子です。

川岸が削り取られ、ビニールハウスが倒壊しているのが見えます。

2018070905

日翔会、水澄み会からの支援は引き続き行います。

本日、日翔会の介護老人保健施設おしどり荘より、広島県大崎上島の介護老人保健施設みゆきへ支援に行っています。

明日は水澄み会からも介護老人保健施設みゆきの支援に向かいます。

1日も早い復興をお祈り申し上げます。

平成30年7月9日 医療法人社団水澄み会

【医療法人社団緑愛会】お問合せお待ちしております!

こんにちは

仙台市茂庭オードエクラ開設準備室です

本日6月23日(土)

介護付有料老人ホーム オー・ド・エクラ 「 先行  見学・相談会 」を開催いたしました!

たくさんのご来場をいただき、誠にありがとうございます!!

介護付有料老人ホームは、居室を選ぶことができます。

どの居室も、光さす明るい造りになっておりますが、

自分好みのお部屋を選ぶなら、

今がチャンス!!

お申込みは、早め早めをおススメします。

どうぞ、お気軽にお問合せください。

(2018年6月23日医療法人社団 緑愛会

介護付有料老人ホーム オー・ド・エクラ

相談員 渡辺)

あやめ苑周辺ごみ拾い参加 【社会福祉法人平成会】

 平成30年6月2日(土)、福島県大沼郡会津美里町で開催されたあやめ苑周辺ごみ拾いに参加しました。

img_0477

 早朝にも関わらず、当法人からも24名の職員が参加、6月15日からはじまる「あやめ祭り」の開催にあわせ周辺のごみ拾いを行いました。

img_0493

img_0492

 これからも地域活動に積極的に参加し、「利用者様やご家族から選ばれる施設」「地域から信頼される施設」を目指して参ります。

img_0477

平成30年6月4日 社会福祉法人平成会 特別養護老人ホームリアンヴェール美里 伊藤 静夫

五月晴れ! ~ グループホームひまわり【社会福祉法人苗場福祉会】

前日からこの日の朝方までずっと降っていた雨がからりと上がり、見事な五月晴れとなりました。

空気は澄み渡り、遠くの景色まではっきりと見えます。

こんな日は、やっぱり日光浴がしたくなりますよね。

と、いうことで外へお散歩。

「刷毛で掃いたような雲」とはこういう雲の事を言うのでしょうね。

20180520_img_1286_t_x600

お花畑でパチリ!

20180520_img_1238_t_x600

お客様も随分と楽しそうです。

20180520_img_1247_x600

20180520_img_1290_x600

仲良しのお二人。

20180520_img_1341_t_x600

新緑に包まれているグループホームひまわりからのレポートでした。

20180520_img_1352_l_x600

◇撮影日:2018年5月20日

(2018年5月21日 写真・文 グループホームひまわり 岡村昌幸)