banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo
kenkoeki1

プラザ神明フェスティバル~この夏体験したい、30のコト~(神明いきいきプラザ)≪医療法人財団 百葉の会≫

9月5日(土)、プラザ神明にて、「プラザ神明フェスティバル~この夏体験したい、30のコト~」を開催しました!
港区内外より大使館、企業、各種団体の協力をいただき、国際交流・企業交流・芸術その他交流をテーマに
約30のブースを出展し、子どもから高齢者までが楽しめる一大イベントとなりました。
poster01poster02
イベントの一部をご紹介します。
こちらは、ガーナの伝統音楽を体験するワークショップ。
ガーナ人アーティストが講師となり、ガーナの伝統的な打楽器を演奏していきます。
アフリカのリズムに合わせて手と体を動かし、皆さん楽しんでおられました。
dsc_0005
こちらは、イタリア・スペインの本場のオリーブオイルを試飲できるコーナー。
㈱グルメ・リパブリックの皆様に、上質なオリーブオイルの見分け方をレクチャーしていただきました。
dsc_0015
こちらはカザフスタン大使館のブース。民芸品や伝統衣装などを展示してくださいました。
dsc_0018
モルディブ共和国のブースでは、モルディブの美しいビーチから持ってきた白い砂に触れる体験や、
モルディブに関するクイズなどで楽しませてくださいました。
dsc_0063
こちらはエチオピア・ダンスのワークショップ。肩を揺らしながら、リズムに合わせて踊っていきます。
dsc_0029
こちらは中国由来の「花文字」を日本風にアレンジして書く、体験コーナー。
美しい色彩で文字をかいていきます。
dsc_0056
dsc_0061
こちらは毎年大好評のアロマハンドマッサージ。芝地区で講座を受講した皆様がボランティアとなってマッサージをしてくださいました。
dsc_0023
プラザ神明のお隣の太陽化学の皆様も2年連続でフェスティバルに出展してくださいました。
血管年齢測定や肌年齢測定は、健康に関心の高い皆様に大人気。
dsc_0026
博多一風堂のワークショップでは、人気ラーメン店で実際に出されているラーメンと餃子を作る過程を体験。
皆様、とてもおいしそうに召し上がっていました。
dsc_0041
dsc_0049
フェスティバルでは、フードコーナーも国際色を意識したスペシャルセットを販売。好評につき次々売り切れていました。
img_0688
また、戸板女子短期大学の皆さんともコラボレーションし、スイーツを提供。
img_0683
img_0678
こちらに紹介したのはほんの一部ですが、900名を超える多くの方にご来場いただき、大変盛況となりました。
来場者の皆様、出展者の皆様、まことにありがとうございました!

◆開催日時:平成27年9月5日(土)
◆開催場所:プラザ神明
◆記事作成:石橋

国際交流イベント「ブルガリアを知ろう」を開催します(三田いきいきプラザ)《湖聖会東京》

3月26日(火)に、「ブルガリアを知ろう」ということで、国際交流イベントを開催します。
ブルガリアはヨーグルトが有名ですが、ヨーグルトだけではありません。
まだ知らぬブルガリアを、新しく発見しませんか?
012
イベント開催に合わせて、三田まーぶるカフェでは、ブルガリア産のローズを使ったジュースを特別販売します。
021
ぜひ、ご賞味ください。

◆記事掲載日:平成25年3月21日(木)
◆記事掲載者:郡市綾乃

芝高齢者在宅サービスセンターでの文化交流

港区には77カ国の大使館が集まっています。芝高齢者在宅サービスセンターでは各国大使館の方々に協力を働きかけ、お客様との交流の時間を設けています。

220319dominika

アンコール小児病院の赤尾看護師の施設見学

4月2日、アンコール小児病院の赤尾看護師、
赤尾看護師を支援するFriends without a border JAPANの永野さんの両名で施設見学をされました。
bunka2010040601
写真右が赤尾看護師、左が永野氏

ドミニカ共和国文化イベントに向けて打ち合わせ、芝高齢者在宅サービスセンター

3月10日(水)、芝高齢者在宅サービスセンターにて3月19日(金)開催予定のドミニカ共和国大使館協賛イベントについて事前の打ち合わせが行われました。
bunka2010031201
ドミニカ共和国大使館サラディン公使参事官と土田克彦施設長
ドミニカ共和国の庶民的なおやつを利用者様と一緒につくって食べる体験型イベントを企画中です。
【関連記事】
ドミニカ共和国大使館サラディン公使参事官と芝土田施設長が会談

使用する調理器具の確認や、材料、手順など細部にわたって綿密な打ち合わせが行われました。

(2010年3月12日 阿久澤 騰)

ドミニカ共和国大使館サラディン公使参事官と芝土田施設長が会談

2月2日(火)港区芝高齢者在宅サービスセンター土田克彦施設長がドミニカ共和国大使館を訪れ、ジョセリン・サラディン公使参事官と会談しました。
bunka2010020201
会談の中で土田施設長は芝高齢者在宅サービスセンターでのイベント協力を依頼し、イベント具体化のための話し合いを行いました。

10分程度の国紹介のプレゼンテーションの後、ドミニカの民族料理を利用者様と一緒につくって食べる形のイベントをしていただく方針を確認しました。

本格的なスケジュール設定はこれからですが、基本的に3月中の実現を目指して、今後も打ち合わせを継続していきます。動きがあり次第、こちらのサイトでお伝えしていきます。

(2010年2月2日 阿久澤 騰)

ドミニカ共和国大使館協力のお菓子作りイベント、芝高齢者在宅サービスセンター

3月19日(金)港区芝高齢者在宅サービスセンターでドミニカ共和国大使館関係者による民族料理づくりイベントが開催されました。
bunka2010032501
イベントに協力してくれたのはジョセリン・サラディン公使参事官、ルイス・トーマス一等書記官、通訳者の寺山由美子さん。

地震のお見舞いのためチリ大使館を訪ねました

芝高齢者在宅サービスセンター施設長・土田 克彦です。先日のチリで発生した大地震のお見舞いに、チリ大使館のエマさんを訪ねてまいましたのご報告いたします。
bunka2010032001

エジプト文化交流イベント、港区芝高齢者在宅サービスセンター(後編)

はじめに

1月6日(木曜日)、港区芝高齢者在宅サービスセンターにて、エジプト・アラブ共和国大使館ムハンマド・カドリ氏協力のもと文化交流イベントが行われました。

こちらの記事「エジプト文化交流イベント、港区芝高齢者在宅サービスセンター(前編)」の続き、後編になります。
bunka2010011601

エジプト文化交流イベント、港区芝高齢者在宅サービスセンター(前編)

1月6日(木曜日)、港区芝高齢者在宅サービスセンターにて、エジプト・アラブ共和国大使館ムハンマド・カドリ氏協力のもと文化交流イベントが行われました。
shisetsu2010010901
ムハンマド・カドリ氏

ムハンマド・カドリ氏(エジプト大使館)、施設イベントへの協力を快諾

12月16日水曜日、港区芝高齢者在宅サービスセンター土田克彦施設長がエジプト・アラブ共和国大使館を訪れ、同大使館 二等書記官ムハンマド・カドリ氏と会談しました。
bunka2009121601
会談の中で土田施設長は芝高齢者在宅サービスセンターでのイベント協力を依頼し、カドリ氏に快諾していただきました。

エマ・アルバレスさん、港区立芝高齢者在宅サービスセンターを訪問

shisetsu2010102301
 10月23日(金)午後2時、港区立芝高齢者在宅サービスセンターを在日19年のチリ人エマ・アルバレスさんが訪れました。