banner
湖山医療福祉グループ

rss
ginza_premium
銀座ミツバチ

東日本大震災 支援ボランティアレポート
Hello Dream ハロードリーム -こどもの夢を育む社会になる
(C)1976,2010 SANRIO CO.,LTD.
APPROVAL NO. S504302
fwablogo
kenkoeki1

平成28年度 27年入職2年目フォローアップ研修(医療法人社団平成会)

平成28年12月13日(火)福島県会津若松市アピオスペースにて平成27年入職2年目フォローアップ研修が開催され、会津美里町事業部、会津事業部、郡山事業部、そして神奈川事業部から32名が参加しました。
初めに事前課題報告として、「平成28年上期業務目標結果報告」を一人3分で、事業部ごとに報告を行いました。
20161213-01
その後、先輩体験談講話で、3名の先輩職員から「3年目以降の職員に期待する役割」について講話をいただきました。
20161213-02
午後からは、6グループに分かれて「現在の立場を理解し、理想の職員像を見つける」というテーマでグループワークと個人ワークを行いました。
20161213-03
最後にグループワークで話し合った内容、個人ワークでまとめた内容をそれぞれ発表しました。
20161213-04
来年は入職3年目で、中堅職員となります。それぞれの目標に向かって頑張っていただきたいと思います。同期との繋がりを大切に頑張っていただきたいと思います。
また、来年は法人としても宮城県仙台市泉区に介護老人保健施設の開設を控えています。今までの経験・知識を活かしながら、後輩育成にも力をいれていただき、更なる飛躍のため頑張っていきましょう。研修お疲れ様でした。

(2016年12月14日 医療法人社団 平成会 法人事業本部 事業推進部 古川 新)

KOYAMA FRESHER’S FES 2016 <草加福祉会>

2016年10月11日(火)開催された、『KOYAMA FRESHER’S FES 2016』

草加福祉会のフレッシャーズが参加させていただきました。
fes-01-00

全員集合とともに、ステージ本番を前に最終調整を全員で行いました。

毎年ですが、草加福祉会は最終調整を、StarDust前で行っております。

fes-02-00

フレッシャーズのみなさんは、ステージ本番を前に緊張の面持ちです。

fes-03-00

そして、会場に入り、さらにそのステージの広さに緊張は最高潮になります。

fes-05-00

いよいよ、ステージ本番。

みなさん、先輩職員からしっかりと鉢巻を巻いてもらい、少し緊張がほぐれた様子。

そして、いざステージへ・・・

fes-07-00

これまでの、練習の成果をしっかりと発揮してくれました。

fes-08-00

最期は、みんな笑顔で記念撮影。

fes-09-00

草加福祉会フレッシャーズのみなさん、本当にお疲れさまでした。

そして、フレッシャーズの指導にあたっていただいたみなさま、

ありがとうございました。

本日の接遇研修も頑張ってください。

2016年10月12日

社会福祉法人 草加福祉会

法人本部 水谷 育弘

KOYAMA College 埼玉草加教室 閉校式 ≪社会福祉法人草加福祉会≫

2015年も残すところあとわずか。

皆さま今年一年はどんな年だったでしょうか。

さて、6月に開校いたしましたKOYAMA College 埼玉草加教室、

今年も無事、17名の受講生、全員が卒業を迎え閉校いたしました。

閉校にあたり、12月28日(月) フェリスにて、KOYAMA College 埼玉草加教室の

閉校式を行いました。

b20151228-01

フェリス 羽田課長より、開式の挨拶をいただき、閉校式が始まりました。

b20151228-02

b20151228-03

6月の開校式では、緊張の面もちであった、受講生の皆さんでしたが、

本日はお一人おひとりが自信に満ちあふれた表情です。

始めに草加教室事務局長の杉村事務局長より、お祝いのご挨拶をいただきました。

b20151228-04

全員が無事卒業を迎えられたことのお祝いの言葉と、今後の皆さんへの期待を込めたお話しをいただきました。

続いて、修了証書と実務者研修修了証明書の授与を行いました。

b20151228-05

b20151228-06

その後、終了を記念して受講生の皆さんへ記念品を贈呈しました。

20151228-07-01

修了証書、記念品贈呈の後は、ささやかではありましたが、懇親会を行わせていただきました。

b20151228-08

乾杯のあと、皆さん近況や受講中の思い出話に花を咲かせ、和んだところで、受講生お一人おひとりから、

今回のKOYAMA Collegeを受講しての感想をお話しいただきました。

b20151228-09

b20151228-10

そして、何といっても、今回の受講生を支え、励まし、縁の下の力もちとなっていただいた、講師の皆さまより、

お祝いの言葉をいただきました。

b20151228-11

b20151228-12

講師の皆さま、事務局の皆さま、お疲れ様でした。

受講生の皆さま、お仕事との両立をしながら大変だったことと思います。

半年間お疲れ様でした。

何より、ご卒業おめでとうございます。

b20151228-13

最後になりましたが、受講期間中、いろいろとご協力頂きました、職員の皆さまに、厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

2015年12月29日

社会福祉法人草加福祉会

法人本部 水谷 育弘

かがやきの丘 KOYAMA College【実務者研修修了】 <医療法人社団緑愛会>

「介護の仕事に興味があるけど、経験も知識もない・・・」

「働きながら資格をとりたい・・・」

「今の自分のスキルに不安がある・・・」


そんな貴方は湖山医療福祉グループの実務者研修

【KOYAMA College(コヤマカレッジ)】をご存じないの?

※KOYAMA Collegeについて詳しくはこちら → http://k-college.ac.jp/


3

KOYAMA Collegeは介護福祉士(国家資格)の受験資格要件である実務者研修の講座ですが、

かがやきの丘では無資格・未経験の方でも国家資格である介護福祉士の取得まで

全面サポートしていますexclamation

分からないところをいつでも先輩や上司に聞けるのはもちろんのこと、

スクーリングのための勤務スケジュール体制も万全なのは大型施設の強みexclamation



今年もかがやきの丘では4名の職員がKOYAMA Collegeで実務者研修を修了しました。

21

もう知識と技術は申し分なし、あとは試験に合格するだけ。

介護福祉士の試験、がんばってくださいねexclamation

11

修了者には証明書とKOYAMA Collegeのバッチももらえます↓

3

さらに、

かがやきの丘では介護支援専門員受験者を対象にした試験対策も行っています。

スキルアップしたい方はかがやきの丘で一緒に働いて、スキルを高め合っていきましょうパンチ

(2015年12月7日 医療法人社団緑愛会 介護老人保健施設かがやきの丘 高橋)

銀座メディカルG 介護福祉士合格者研修 株式会社日本ライフデザイン

10月20日-21日

2015年度 銀座メディカルグループ 介護福祉士合格者研修を行ないました!

以前、日本ライフデザイン内で介護福祉士合格者研修を行ないましたが、

今回は、銀座メディカルグループ内の5社を対象に開催しました。

1日目はキャリアについて考えていきます。

施設長に自らの経歴と他のキャリアラダーの紹介をしていただきました。

講師は株式会社日本ライフデザインのアーバンリビング稲毛の長嶋施設長です。

キャリア説明

次に理想の事業所とそのなかでの自分のこれからを考えていきます。

10年後の目標を考えるのは初めてだったようで、

自分は現場の介護一筋だな!なんて声があったり、

特化した事業所を作りたいと声があったり、

なかには新卒入社の方もいらっしゃいました。

GW

そして最後の講義は施設運営の意識、これで1日目終了です。

初めて 東京に来たという方も多く、

東京タワーに大興奮!!!

東京タワー撮影会

2日目はがっつり座学です。

講師は株式会社銀座メディカルの髙倉社長です。

施設運営のために必要なこと、

人事・経理・営業を学びました。

講義

時には1日目にキャリアを紹介いただいた長嶋施設長に、

実際の話を聞かせてもらい、

採用はどうしているのか、

経理は?事業計画って?

どうやって決めてるの?

相談員は外でどんなことしているのか

営業を支える体制作りについても、学びました


1日目で考えた自分のキャリアプラン、

2日目の講義を受けて変更しようかな?

「明日から実行するもの」を変えようかな?

相談員を目指してみようかな?

悩んでしまうと思います。

いっぱい悩んで、理想の事業所を実現してください!

平成27年10月29日

株式会社日本ライフデザイン

管理部 神保

KOYAMA FRESHER’S FES 2015 ◆医療法人社団平成会◆

2015年10月6日(火)~7日(水)、東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート&東京ディズニーシーで「KOYAMA FRESHER’S FES 2015」が開催されました。

20151006-7koyamafes01

当法人からは今年度のFRESHER’S36名が参加となりましたが、来年3月神奈川県厚木市にオープンする「ファンコート厚木」配属予定の職員もいて、福島と神奈川との調整、また短期間での準備という中、皆一生懸命練習を重ねてきました。
◆発表内容:法人紹介とSMAP「JOY!!」

20151006-7koyamafes02

事前のリハーサルでは若干の不安がよぎったものの、本番では「KOYAMA FRESHER’S FES 2015」トップバッターとして、会場を盛り上げる事ができました。 

懇親会では湖山医療福祉グループの仲間と入職式以来となる親睦を深めていました。
(*湖山代表からはプレゼントも頂きました。)

20151006-7koyamafes03

2日目の東京ディズニーシーの接遇研修では、ゲストとしての喜び・感動、そして質の高い接遇を体感できたのではないでしょうか。 

20151006-7koyamafes04

今回の研修を通して同期の仲間と一つの事を作り上げていく苦労そして感動、また全国の同期の仲間から色々な刺激を受けたと思います。
平成会の更なる飛躍のため、同期の仲間と力を合せ、頑張っていきましょう。
研修お疲れ様でした。

20151006-7koyamafes05

(2015年10月11日 医療法人社団平成会 法人事業本部 伊藤静夫)

フェリス3施設合同研修 <社会福祉法人草加福祉会>

9月10日(木) アートフェリス6階地域交流室で、
フェリス3施設合同研修を行いました。
この合同研修には、フェリス、フェリス八幡、アートフェリスから、
職員のみなさんに参加いただきました。

今回の研修は、大王製紙株式会社の方を講師にお招きし、
正しい紙おむつの当て方研修です。

b20050910-01

最初は、紙おむつの構造をご説明いただきました。
実際に紙おむつを破いて、目で見ながら説明をしていただきました。

b20050910-02

この他、紙おむつの正しい当て方や、当てる時の注意など、製造メーカーならではの
お話しをいろいろと教えていただきました。

b20050910-03

b20050910-04

b20050910-05

また、紙おむつの種類による吸水性の違いなどもご説明いただきました。

b20050910-06

講義の後は、実際に体験です。

b20050910-07

b20050910-08

b20050910-09

b20050910-11

紙おむつについての、新たな知識を身につけられる、充実した研修でした。

最後になりますが、今回の研修講師をしていただいた、
大王製紙株式会社 光本様、髙坂様、ありがとうございました。

2015年9月13日

社会福祉法人草加福祉会

法人本部 水谷 育弘

平成27年度 第1回栄養部会 in アートフェリス

平成27年度 湖山医療福祉グループ 第1回栄養部会を
7月28日、29日の二日間アートフェリスにて行いました。
今回の栄養部会には、24名の管理栄養士、栄養士、調理職員の方が
参加されました。

0000-01

栄養部会の開講に際して、社会福祉法人 草加福祉会 野田事業部長から開講の
ご挨拶をいただきました。

0101-01

今回ご出席いただいた、オブザーバーの方々のご紹介
社会福祉法人苗場福祉会 特別養護老人ホームケアカレッジ 樋口施設長

0102-01

医療法人社団湖聖会(東京) 安藤介護事業統括課長

0102-02

医療法人社団平成会 健康倶楽部あいづDSアルク 為田係長

0102-03

社会福祉法人湖星会 特別養護老人ホームラスール伊達 川本主任

0102-04

今回の部会を開催するアートフェリスの施設概要を石川施設長よりご紹介いただきました。

0104-01

さあ、栄養部会の始まりです。

最初は、自己紹介と事前課題『平成27年度前期部門目標と具体的取組』を
一人ひとり発表していただきました。

0200-014

0200-022

0200-032

続いて、アートフェリスの施設見学をしていただきました。

0300

施設見学の後は、外部講師による講義を行いました。

0400-01

講義の後は、それぞれが行った具体的取組に対して、どのような課題があるのかなどを
グループに分かれ話し合いました。

0500-01

夕食後、部門目標を踏まえながら、個人目標を振り返り、新たな課題を各自検討しました。

0700-012

0700-023

グループの仲間から意見を聞きながら、各自新たな課題を見つけ、
栄養部会初日は終了しました。

2日目は、1日目で検討した、自施設の課題、個人の課題をどのような方策で
解決していくかをグループで討議しました。

0801-012

0801-022

そして、各自新たな課題と方策についてを発表しました。

0802-012

0802-023

0802-032

みなさん、自分の施設に戻り新たな取り組みを行うことを宣言し、第1回 栄養部会は
終了しました。
部会の終わりには、オブザーバーの皆様、今回の栄養部会の事務局の取りまとめを
行っていただいた特別養護老人ホームフェリス 杉村施設長よりコメントをいただきました。

0803

0804

栄養部会に参加されたみなさん、2日間お疲れ様でした。
また、お忙しい中、オブザーバーとしてご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。

最後に全員で、「ハイ、ポーズ」

0900

事務局の皆様、お疲れ様でした。

1000


2015年7月31日

社会福祉法人草加福祉会

法人本部 水谷 育弘

平成27年度 こやまケア推進特別研修会〈医療法人社団 平成会〉

7月16日、17日の二日間福島県会津若松市アピオスペースにてこやまケア推進特別研修会が開催されました。
今回講師として太田氏、上野氏をお招き致しました。

太田講師のもと「リーダー講座」を開講!
普段は、役職者として業務についている受講者の皆さんが、リーダーシップとは何か、リーダーの役割、必要な能力は何かを理解するためグループワークや講義を通して学ばせていただきました。
2015-07-206

講義でとても印象に残ったのは、「リーダーは組織の中の太陽だ!」という言葉です。
リーダーの皆さんの思いをスタッフの私たちもしっかり受け入れ、時には意見交換しながら、大きな組織の中で共に一つになって頑張っていきたいと思います。

17日は上野講師による「研修企画講座」と「事例研究講座」の2つの講座が開講されました。研修企画講座では、研修の組み立て方の基礎や、企画の方法、5W1H、PDCAサイクルの重要性について主に講義して頂きました。

私もパワーポイントの資料を作成する際、知識が乏しく見やすく、わかりやすい、かつ絵や色の使い方の工夫で見て楽しめるような資料作りがなかなかできません。
この機会を大切にして、図やグラフの活用や配色など工夫した資料が作れるよう勉強したいと思います。
2015-07-2014

事例研究講座は参加者が最も多く、28名が参加致しました。
こやまケア全国研究発表が湖山医療福祉グループの中での一大イベントになっていますが、
それに先立ちまして今回は研究の手順や研究計画書の書き方、抄録の作成方法など具体的な内容で講義をしていただきました。
本当に有難うございました。また福島県会津にお越しください!

2015-07-2024

(平成27年7月20日 医療法人社団 平成会 法人事業本部 事業推進部 杉原 智恵)

セレクト研修「レクリエーション」 ◆医療法人社団 平成会◆

2015年5月20日(水)、福島県会津若松市のデイサービスセンター「鶴成館」でセレクト研修「レクリエーション」が開催されました。

20150520efbdbeefbe9aefbdb8efbe8401

今年度のセレクト研修は新入職員から勤続年数の長い職員、デイサービス勤務者やグループホーム勤務者と幅広い職員が参加し、意見交換の場としての役割も果たしています。

初めに研修担当よりレクリエーションについての説明が行われました。

『re=再び』&『creation=つくる』=『再びつくる、元気に回復』



20150520efbdbeefbe9aefbdb8efbe8402

その後はグループに分かれ、レクリエーションを考えてもらいました。

20150520efbdbeefbe9aefbdb8efbe8403

発表では、「計画目的」から「留意点」・「対象人物」・「準備物」・「具体的な実施内容」について、これまでの経験、新しいアイデアを出し合い、レクリエーションを発表しました。

「まきまきカーレース」・「物あてゲーム」・「空気鉄砲」・「キックゲートボール」



20150520efbdbeefbe9aefbdb8efbe8404

今回の研修を通じて、お客様の気持ちに寄り添った暖かなレクリエーションを行い、素敵な時間をお客様と共有できるよう努めて頂きたいと思います。
研修お疲れさまでした。

(2015年5月21日(金) 医療法人社団平成会 階層別研修事務局)

2015階層別研修 【医療法人社団平成会】

今年度の階層別研修がスタートしました。

階層別研修のカテゴリーは以下の通りです。
◆基礎研修1:介護福祉人として基本的なスタンスを確立し、対人援助の基本を身につける
◆基礎研修2:福祉人として自己を確立し、専門職として従事しながら下級者へのアドバイスができる職員を目指す
◆基礎研修3:介護福祉人としてより高い知識・技術身につけ、下級者への指導・チーム形成できる職員を目指す

今月は「ボディメカニクス」。各事業所、各階層の職員が上位者から下位者への指導を通して交流を図りながら、ボディメカニクスの基本の復習と再確認を行いました。
2016e99a8ee5b1a4e588a5e7a094e4bfae1

◆床からの立ちあがり
2016e99a8ee5b1a4e588a5e7a094e4bfae2

◆ベットからの起居動作
2016e99a8ee5b1a4e588a5e7a094e4bfae3

◆手引き歩行
2016e99a8ee5b1a4e588a5e7a094e4bfae4

◆二人での移乗介助
2016e99a8ee5b1a4e588a5e7a094e4bfae5

◆受講者の声
・介護技術やボディメカニクスを後輩に伝える力も必要だと感じました。
・今年2年目になり、改めて行い昨年よりも頭に入りました。
・基本的な動作、介助を確認できたのでよかったです。

階層別研修では、介護福祉人として最も必要となる「対人理解・援助」の基本的精神と、プロとして専門職に従事するための基本的姿勢「知識・技術」を習得し、ご利用されるお客様お一人おひとりの生活を安全且つ豊かなものにすることを最大の目的としております。
今後とも人財育成に力を入れて行きますので、宜しくお願い致します。

(2015年5月14日 医療法人社団平成会 階層別研修事務局)

第2回 栄養部会 in マナーハウス横山台

2月23日(月)、24日(火)の2日間、マナーハウス横山台で、第2回 栄養部会が
行われました。第1回に引き続きテーマは「お客様のニーズに応えよう」です。
b20150223-00

1300 開講の挨拶を野田事業部長よりいただき、さあ、始まりです。

b20150223-01

はじめに、前回第1回の栄養部会で各自宣言した、新たなる取り組みの結果報告を

発表していただきました。

b20150223-02 b20150223-03

b20150223-04

続いて、嚥下についての講義を、医療法人社団 高輪会 歯科訪問診療研究所

口腔ケアセンター センター長 大塚 博子先生に行っていただきました。

講義のタイトルは

『食べられる口をつくる口腔機能管理

~ 機能と水分嚥下・ゼリー嚥下 ~』です。

b20150223-05

大塚先生の講義は、座学だけではなく、実際に濃度の違うトロミを自分の口で確かめたり、

普通のかっぱえびせんと幼児用のかっぱえびせんを食べ比べたり、実際に自分で体験を

しながら学ぶので、非常にわかりやすく、とても勉強になりました。

b20150223-06 b20150223-07

b20150223-08 b20150223-09

講義のあとは、オブザーバーの方々にもご協力いただき、グループに分かれ

『お客様のニーズに応えるために』栄養・厨房職員に必要なことを共有し、グループ毎の

キャッチフレーズを考えました。そしてグループ毎に発表を行いました。

b20150223-10 b20150223-11

b20150223-12 b20150223-131

b20150223-14 b20150223-15

b20150223-16

グループ毎の発表のあと、グループワークを踏まえた自分の今後の目標を決め、目標達成する

ための具体的な行動計画を各自検討し、部会の第1日目を終了しました。

b20150223-17 b20150223-181

研修2日目は、前日に各個人で決めた『栄養・厨房職員としてお客様のニーズに応えるために』

これから各自、自分の施設に戻りどういった目標でどう行動するのか計画を発表しました。

b20150224-2001 b20150224-2002

b20150224-20031 b20150224-2004

b20150224-20051 b20150224-2006

b20150224-2007 b20150224-2008

b20150224-2009 b20150224-2010

b20150224-20111 b20150224-20121

b20150224-2013 b20150224-2014

b20150224-2015 b20150224-2016

b20150224-2017 b20150224-2018

b20150224-2019 b20150224-2020

b20150224-2021 b20150224-2022

b20150224-2023

研修の最後には、今回の研修にオブザーバーとしてご参加いただいた、

苗場福祉会 軽費老人ホーム・ケアハウス リバーサイドみさと 中澤施設長

東京湖聖会 銀座医院 安藤介護事業統括課長

湖星会 特別養護老人ホーム ラスール伊達 調理師・栄養課 川本リーダー

より、総評いただきました。

b20150224-2101

b20150224-2102

b20150224-2103

そして、野田事業部長の閉講の挨拶をもって、第2回 栄養部会は終了致しました。

b20150224-2104

dscf4304

栄養部会に参加されたみなさんお疲れ様でした。

オブザーバーとしてご参加いただきました、

白山福祉会 高橋事業部長

苗場福祉会 軽費老人ホーム・ケアハウス リバーサイドみさと 中澤施設長

東京湖聖会 銀座医院 安藤介護事業統括課長

湖星会 特別養護老人ホーム ラスール伊達 調理師・栄養課 川本リーダー

ご多忙の中、栄養部会にご出席いただき誠にありがとうございました。

2015年2月25日

草加福祉会 法人本部

水谷 育弘

26年度 第2回 湖山医療福祉グループこやまケア部会研修会

平成27年1月20日~21日
セミナーハウス クロスウェーブ船橋

第1日目の研修風景
≪実践結果のまとめ≫

20150120-21-1

『4か月の実践事例について成果・失敗等の事例選考を行い、1枚の模造紙に テーマ、工夫、努力、成果、失敗、お涙・・・沢山表現しました』

20150120-21-2

20150120-21-3

≪実践成果の発表≫

20150120-21-4

20150120-21-5

20150120-21-6

20150120-21-7

20150120-21-8

推進委員としての役割りの振り返り、チームで取り組んだことで
事故減少、24時間シートに反映、専門職としての実践評価の活用、
さまざまな取り組みが報告されました。

演習ロールプレイでは、テーマ『思いをくみ取る』
役柄を決めて、さあ開始!

20150120-21-9

次々と役柄の交代と席の移動で、それぞれの役柄で通じ気づき、思いについて
ディスカッション!

≪まとめ≫
こやまケア推進委員として
チームケアをより強固に実践するためにワークシートにまとめました。

そして夜は・・・
懇親会(情報交換会)

20150120-21-10

≪2日目の研修風景≫
『チームケアをより強固にするために私が実践すること』
それぞれの発表を通じ、受講生・オブザーバーからアドバイスを
もらい合いました。

20150120-21-11

20150120-21-12

20150120-21-13

私たち、受講生が核となりこやまケア推進活動を実践します!
お客様から 「ありがとう」 「良かった」とたくさんの声が聞かれるよう
みんなで思いを共有し、こやまケアが実践できるチームを創り上げます。

理念 自らが受けたいと思う医療と福祉の創造

2015年1月27日 こやまケア部会研修会 事務局
医療法人社団 平成会・社会福祉法人カメリア会

平成26年度 第4回新潟県認知症介護実践研修 初!魚沼会場 受託開催しました!<苗場福祉会>

26年9月8日~10月23日まで2ヶ月に渡り
苗場福祉会 特別養護老人ホームこころの杜にて新潟県認知症介護実践者研修が開催されました。
まず、はじめに新潟県高齢福祉保健課 大島宏之様より「認知症をめぐる情勢」について講演をいただきました。
受講生は新潟県内各地から53名にご参加いただきました。
緊張感でいっぱいでしたので、名刺交換から、続いて仲間作りを行いました。
だいぶ気持ちも体もほぐれました!
b-1

【医療法人社団平成会】入職2年目職員対象フォローアップ研修を行いました!

2014年11月26日(水)福島県会津若松市のアピオスペースにて、平成25年度入職者に向けてフォローアップ研修を行いました。
このフォローアップ研修は今年の3月にも開催し、今回は第2回目で、31名の職員が集まりました。

e9968be8ac9be5898de585a8e4bd931

開講前の様子。
普段はなかなか会うことのできない同期と顔を合わせて心が和らいだのも束の間。
開講直前ともなると全員がびしっと姿勢を正し、これから始まる研修に向けて気合を入れていました。

午前中は事前課題の個人発表及び質疑応答と「平成会のユニットケアが始まるまで」という、当法人の職員が制作した映像の鑑賞を行いました。

ame5808be4babae799bae8a1a8e383bbe8b3aae79691e5bf9ce7ad942

事前課題発表では、
「私は、チームで実現するこやまケアを、2年目職員として、ここまで頑張りました。」
をテーマに、後輩に「こやまケア」を伝えるために取り組んだこと、その中でできた事、もう少し努力が必要な事を各人3分間で発表しました。

オブザーバーの鋭い視線を浴びながら発表するのはとても緊張したと思います・・・
そんな中、堂々と、分かりやすい話し方で時間内に説明を終える姿は目を見張るものがありました!

前回の研修から8か月間で取り組んできたことをお互いに分かち合い、称賛し合うことができた時間でした。

昼食、休憩をはさんで、午後は個別ケアに関する講義とこれから取り組みたい個別ケアを「マンダラート発想法」を用いて考え、グループディスカッションによって考えを深めていきました。

e382b0e383abe383bce38397e38387e382a3e382b9e382abe38383e382b7e383a7e383b31

考えを深める・・・と頭では分かっていてもなかなか難しいようです。
講師やオブザーバーのアドバイスを受け、煮詰まったりひらめいたりを繰り返しながら、じっくり自分自身と向き合っていきました。

そして!

e382b0e383abe383bce38397e799bae8a1a8upe794a81

考えに考え抜いた「これから取り組みたいこやまケア」を発表!
どれも興味深い内容で、受講者同士が質問をぶつけあったり、応援メッセージを送り合う場面が多くみられました。
また、オブザーバーによる的確なアドバイスによってさらに考えが深まった職員もいたようです。

来年度は3年目の中堅職員となる受講生のみなさん。
自信を持って新人さんを迎え入れられるよう、理想のこやまケアをチームで実現するため、まずは3月まで走り抜いてください!
研修お疲れ様でした!

(2014年12月4日 医療法人社団平成会 法人事業本部 和田)

2014年度 第2回 湖山医療福祉グループ 「地域密着型サービス部会」終了しました!<社会福祉法人苗場福祉会>

7月にグループ内9法人から21名の参加を受け、第1回の研修が開催されました。
その2回目の研修が11月12日、13日にスポーリア湯沢で行われました。
7月研修終了後から今日まで取り組んだ成果の発表です。

page01_20141113

こやまケア全国研究発表大会<社会福祉法人苗場福祉会>

2014年11月3,4日、東京都府中市、クロスウェーブ府中において、2014年こやまケア全国研究発表大会が開催されました。

11月3日に6つの分科会に分かれ、それぞれで14事例を発表し、その中から一つの事例を選び出して4日に「もう一度聞きたい事例発表」として6事例が発表されました。

page01_201411041
最初に「トップマネジメント研修実践報告」として、班ごとに「私たちの決意」としての決意表明がありました。
20141104_092318_img_8509_x600

2015採用 内定式<社会福祉法人苗場福祉会>

本日10月31日、新潟市の朱鷺メッセ中会議室において、2015年度採用者の内定式を執り行いました。

先日17日には関東圏での採用者入職式を銀座メディカルビルで行いましたが、今回は新潟県採用者が対象です。

最初に湖山医療福祉グループ 湖山泰成代表のビデオメッセージの上映から始まり、

続いて苗場福祉会 小松事業本部長からご挨拶。

そして内定証書の授与と続きました。

次に参加した内定者一人ひとりが前に出ての自己紹介。緊張しながらも笑顔での発表が印象的でした。

そして苗場福祉会の幹部紹介です。
page01_20141031

H26年度第2回サービスプロフィット研修<社会福祉法人苗場福祉会>

10月22日(水) 恒例となりましたサービスプロフィット研修を行いました。

 苗場福祉会で運営する各施設をまわり、違いを知り、良いところを自分の施設の持ち帰ってもらいたいと始めたこの研修も4回目となりました。
page01_20141022

法人内昇格研修(医療法人社団 平成会)

 平成26年10月4日(土)、福島県会津若松市の会津アピオスペース研修室で下記研修を開催いたしました。
「平成26年度法人内昇格者研修」
≪リーダーとしてのマネジメントの基礎を学び、個人としてもチームとしても高い目標に向かってチャレンジする志と組織力を向上させる≫

 山内理事より開講のご挨拶を頂いた後、主任(介護)・係長(看護、介護)・課長ら拝命した1人ひとりより今後の抱負と自己PRの発表が行われました。

20141004e69887e6a0bce88085e7a094e4bfae

 続いて講義・演習として下記の講義を受講。
 ご利用者様によりより介護サービスを提供して頂くために、職員の皆さんに安全に労働していただくためにという思いで講義をさせて頂きました。
『リーダーとしての心構えとマネジメントの基礎』
『就業規則と職業倫理』

20141004e69887e6a0bce88085e7a094e4bfae1

 午後からは、グループディスカッション◇リーダーとしてのマネジメント、そして地域に親しまれる事業所を目指し、私の未来予想図を描いて頂きました。

20141004e69887e6a0bce88085e7a094e4bfae2

 発表では個々に描いた未来予想図を発表し、受講者同士・オブザーバーからは温かいメッセージが送られ、受講者は昇格者としての覚悟と責任を改めて感じていました。

20141004e69887e6a0bce88085e7a094e4bfae3

 当法人は人材育成を大切にしています。
 これからも個人としてもチームとしても志をもってチャレンジできる職場風土を大切にしていきたいと思います。

(2014年10月7日 医療法人社団平成会 法人内昇格研修 担当 法人事業本部 伊藤・根本)